FC2ブログ

9800円でママチャリ購入、荒川サイクリングロードを走行⇒ロードバイクやクロスバイクのオンパレード!ここは少しママチャリを改造して・・・

FC2カウンター 

プロフィール 

改造ママチャリ

Author:改造ママチャリ


ウッドハートスポーツ
ウッドハートスポーツ

ツーリング申込み
ツーリング申込み


自転車 改造ブログへにほんブログ村 自転車ブログ 自転車 改造へ

自転車ブログへ
にほんブログ村 自転車ブログへ


ブログランキングへブログランキング

荒川流域のポータルサイト
荒川流域のポータルサイトARA


(財)日本サイクリング協会(財)日本サイクリング協会のサイト

東京サイクリング協会
東京サイクリング協会

TCA活動計画
TCA活動計画


自転車文化センター
自転車文化センター


日本自転車普及協会
日本自転車普及協会


スポーツサングラス
JUNCTION PRODUCE


サイクルベースあさひ
サイクルベースあさひ


アロマde快適のブログ
アロマde快適のブログ<br />


チーム・マイナス6%宣言



CIMG0396100605.jpg

カテゴリー 

月別アーカイブ 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

めーる・で・あさひ 第283号  2009/12/31   

【1】 今年のメガヒットアイテムは?   [Higu]
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
これまで、腹巻や、除毛剤など、当店のサイトを賑わしてきたメガヒットアイテム。
大晦日の今日は、2009年のメガヒットアイテムをピックアップ。
振り返ってみると、今年は、12月になるまでセール品を除いては、爆発的なヒットが
無かったような年でした。

しかし・・・売れ筋ベスト5ページを見ていくと、なんと12ヶ月連続ナンバー1
というアイテムがチラホラ見えてきます。


中でも、シマノのWH-R500ホイールセット。
その価格とルックスで、1年間首位の座を守り続けました。

通勤、ツーリング、練習とオールラウンドに使えて、カッコいい。


⇒クリック⇒WH-R500ホイールセット
2009年のベストヒットホイール大賞です。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【2】では、合わせてライト部門を。。        [Moriyama]
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
フロントライトはこちらの[AKSLEN]HL-90 5LEDライト

⇒クリック⇒フロントライト
カメラレンズメーカーが作った超高性能ライトで、
今年の5月頃にリリースされ、コンスタントにご注文を受けておりましたが、
11月に入って大爆発。ライトの定番「キャットアイ HL-EL130」を抜いて、

ダントツ1位!

ご注文がなかった日は無いくらいのヒットでした。

最後まで明るい機能性とマルチな取り付け位置がポイント。

リアライトは超接戦、今年の夏場にリリースされた、かわいらしいエイリアンライト

⇒クリック⇒エイリアンライト
こちらは女性の支持もあり、ピンクリボンタイヤモニターさんの中でも
取り付けられている自転車がありました。

あとはクリスマス前にファイバーフレアライトがヒット。

⇒クリック⇒ファイバーフレアライト
イルミネーションに絡めて、非常に個性的な商品。
それとともに、周囲に「認知的な不協和」を与えるため、
自動車のドライバーにとって、非常に目立つ商品です。

まさに暗い夜道でも、安全に自転車生活をお楽しみいただけるラインナップですね。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【3】冬はやっぱり温かい飲み物を飲みたい! [Nakamura]
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
冬のサイクリング。
冷たい風にさらされて、どうしても体が冷えてしまいます。
そんな時は、あったかーい飲み物が飲みたくなりますよね。

でも、普通の自転車用ボトルだと、入れたときはHOTでも、いざ飲もうとすると
生ぬるーくなってしまっています。
それだと、体も温まらないし、美味しくありません。

そこで、
IB-WB2 サイクル用ステンレス魔法瓶 容量:500ml

⇒クリック⇒サイクル用ステンレス魔法瓶
フレームのボトルケージ台座に取り付けできる、自転車専用の魔法瓶です。
アツアツの飲み物を、アツアツのまま長時間キープしてくれます。

冷え切った体に、HOTなドリンク。
美味しさも一際です!


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【4】ロングライドで荷物は背負いたくないから。        [Moriyama]
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
そうなんです。背負いたくないんです。

最初はいいんですけど、だんだん身体への負荷がジワリジワリ。
私の場合、リュックを背負っていると、肩や首が痛ーくなってきます。

で、以前も店長岩田が紹介していたとおり、荷物は自転車に取り付けるのが一番です。

⇒クリック⇒荷物は自転車に取り付けるのが
ということで、このメルマガが配信されるころには無事200km越えのロングライドが
終了しているかと思いますが、イベラのに衣服を詰め、食糧や
修理関連工具をこちらのッグに入れ込もうと思います。

⇒クリック⇒ハンドルバーバコミューターバッグ
こちらもイベラ製です。ちょっと小ぶりですが、カメラや地図、食糧ほか十分に
入ります。(なくなったらコンビニで補充)

これにより、走っている時に必要なものと、到着して使うものを前後で分けて
収納することができます。

日常使う際にも、小ぶりなお弁当なら入ってしまうくらいのサイズ。

ツーリングや行楽、日常でも使い回しできそうなバッグです。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【5】店長の雑記帖         [Iwata]
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 ようやく入荷しました。今年の入荷にかろうじて間に合いましたが、2010年の
 ヘルメットの中では”台風の目”になることマチガイなし。

 9月のメーカー展示会で発表後、現物を手に、他のスタッフに聞いてみたんです。

 このヘルメットいくらだと思う?

 帰ってきた答えは、2万円位。

 後頭部に点滅ライトが付いて、バイザーが付いて、発泡体とシェルが完全に圧着
 しているモールド設計で、大きなベンチレーションで、後頭部のダイヤルで簡単に
 フィット感を調整可能。

 今までの常識で考えたら、2万円はすると思うでしょう。このヘルメット。

 でも、これ、6,478円

 正直ありえない価格設定です。私も10月から実際に通勤、琵琶湖一周、関西シクロ
 クロスと使っていますが、全くもって快調です。幸いなことに、強度を試すことは
 出来ていませんが、平均的なヘルメットよりやや後頭部まで覆うデザインですから、
 安全性についても問題ないでしょう。

 カラーは爽やかな白と水色が基調となっていて、バリバリのロードバイクや、
 ゴリゴリのマウンテンバイク向けというより、よりライトな雰囲気に合いそう。

 コーダーブルームのテールライト付きヘルメット、フリーサイズでカラーは2色。
 今年最後の、岩田”激”一押しヘルメットです。
 
⇒クリック⇒テールライト付きヘルメット
スポンサーサイト



2009/12/31 19:31|10サイクルベースあさひTB:0CM:0

『自転車でもっと健康に!!』-(財)自転車協会-

・基礎代謝アップ
・運動強度の計算式
・有酸素運動
app0001091228-80.jpg  app0002091228-70.jpg

app0003091228-70.jpg  app0004091228-70.jpg
2009/12/28 22:26|14.自転車文化センターTB:0CM:0

シューズカバー

冬場のサイクリングはとても寒い

一通りの冬支度としての上下服は揃えた

が、手指先、足指先、耳先が冷たい

手指は、少し厚めの手袋で何とか出来た
耳先は、今流行の変身バンダナ?(チューブ状の布)
足指は、通りがかった自転車屋さんで見かけた、
シューズと同じメーカーのシューズカバー

しかし、このシューズカバーは、装着しても
足は凍ったままで、ちっとも温かく無い!
⇒じつもお世話になっているウッドハートの店長に
聞いたら、これは、防寒ではなく、レースの時など
靴の抵抗を減らすためのシューズカバーとのこと
P1010001091226.jpg  P1010002091226.jpg

そこで今度は、防寒用を購入しました
本当は5℃防寒用の方が良いと思いますが
8℃防寒タイプを購入
P1010005091227.jpg  P1010006091227.jpg  P1010008091227.jpg
P1010009091227.jpg  P1010010091227.jpg

⇒メリットは、カバーを履くというよりも
巻きつけるタイプで、靴先を引っ掛けたら、
後はマジックテープで靴に巻きつけるため
脱着が簡単(MTB用と書いてました)
2009/12/27 22:29|20.シューズ関連TB:0CM:0

久々にチェーン掃除

今日は午後から天気も良かったので、
先月購入から一度も洗っていなかった
チェーンを掃除しました
P1010007091226.jpg  P1010008091226.jpg  P1010009091226.jpg

もう10回くらツーリングしたかと思いますが、
チェーンやスプロケットは汚れ、スプロケの
ギヤの周辺も一部黒くなってきた
P1010010091226.jpg  P1010011091226.jpg  P1010012091226.jpg

フィニッシュラインのゴシゴシするタイプを購入
これはディグリーザー/水=1/4に希釈する
タイプ
P1010013091226.jpg  P1010014091226.jpg  P1010015091226.jpg

①パーツクリーナーでチェーン、ディレイラー、
スプロケあたりを予備洗浄
P1010016091226.jpg  P1010017091226.jpg  P1010018091226.jpg

②ブラシをディグリーザーにつけて、チェーンと
スプロケを洗浄
⇒完全ではないが、結構キレイになったか
P1010019091226.jpg  P1010020091226.jpg  P1010021091226.jpg

③スプロケ、ディレイラーはKURE556を使い、
水分乾いてから、セラミックwetタイプで
1コマずつつけました
P1010022091226.jpg  P1010023091226.jpg  P1010005091226.jpg
 
2009/12/26 21:51|15.チェーン周りTB:0CM:0

Cycling Japan 2009冬号 No.460より抜粋

興味あった部分だけ抜粋しました
app0001091225-50.jpg

1.サイクルスポーツセンター(伊豆修善寺)
⇒ここのレンタサイクルは、デローザや
ピナレロ、キャノンデールなど70万円以上の
ロード含む400台の在庫あり
app0003091225-50.jpgapp0002091225-50.jpg

2.鳴らさないベル『カウベル』
app0004091225-50.jpg

3.コンプレッションウェア(アンダーアーマー)
app0006091225-50.jpgapp0005091225-50.jpg

4.パワーLEDライト、USB充電ライト
app0007091225-50.jpg

5.JCA賛助会員プラザ
⇒今回はTCA(東京サイクリング協会)が掲載
app0008091225-60.jpg

6.自転車なんでも相談室
⇒冬場の練習法
app0009091225-50.jpg
2009/12/25 22:47|9.東京サイクリング協会TB:0CM:0

めーる・で・あさひ 第282号  2009/12/24   

【1】  チェーンの脱落防止に      [Higu]
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
せっかくバシっと調整をしても、ワイヤーの微妙な伸びや、チェーンの跳ねで
ガラガラガッシャーーーん と落ちる事もあるチェーン。

フレームの下部、BB周りにガリガリっとキズができあがってしまうだけでなく、
競技中に起こったら、降りて直さないといけません。

当店でも、人気の脱落防止アイテムであるチェーンフォールプロテクターは、
2個を巧みな角度で取り付けて、対策を行う方もいらっしゃいます。

この冬、もう一つのアイデア品が登場。

フロントメカの直付け台座に取り付けて、脱落を防止します。

従来のプロテクターは、取り付け部分が真円である必要がありましたが、
これなら、形状が複雑なカーボンフレームにおすすめ。

ガリっとやる前に、ガードをしておきましょう。


⇒クリック⇒プロテクター

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【2】全力で走って、全力でリカバリー          [Moriyama]
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
先日行われましたシクロクロス in 丹波自然運動公園

アップダウンが激しく、あまりガチャガチャと変速をしないコースのため、
シングルスピードには非常に楽しいコース。

とはいうものの、コースの途中では激坂や階段で自転車を乗り降り
しなければならず、楽しくもしんどいシクロクロスの定番です。

レースの結果は。。まぁアレでしたが。
レース後すぐに飲んだのがこちら。


⇒クリック⇒シクロクロス in 丹波自然運動公園
スティック状で飲みやすく、帰りもグターっとならず、元気元気。
しかも、他の回復系スティックと比べても、お求めやすい価格です。

レースはもちろん、ツーリングの後にも活躍しそうです。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【3】人気のロードシューズに新色が2色追加! [Nakamura]
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
当店でも売り上げの上位に位置する、人気のロードシューズ「SH-R086」に
新色ブルーとレッドが追加になりました。


⇒クリック⇒ロードシューズ「SH-R086」
ホールド力を分散し、足が痛くならずに尚且つしっかりホールドできるようにと、
オフセットして取り付けられたストラップと、ラチェット式で微調整のしやすい
バックルを採用した、快適なシューズです。

ナロータイプと幅広タイプの2タイプ用意されており、足の幅の広い方にも対応
します。

クリートタイプも、SPD-SL・LOOKタイプはもちろん、SPDクリートも取付可能で、
様々なペダルに対応します。

当店の人気No.1ペダル「PD-A530」

⇒クリック⇒No.1ペダル「PD-A530」
との組合わせもバッチリですね。


おニューのシューズを用意して、新たな気持ちで新年を迎えましょう!

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【4】手が汚れるのがいやだ。そして軍手もいやだ。         [Moriyama]
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
シクロクロス車ををシングルスピードにして、何が一番困ったかというと、

コースに合わせたギア比にセットする際に、
どうしてもチェーンを触らなければならないケースが多くなる。

ということ。。

洗ってしまえばそれで終わりなのですが、それも面倒で、
しかもこの時期の水はすこぶる冷たい!

じゃ、軍手を着けてだと細かい作業がしにくくて、イライラします。

という方にオススメな使い捨て作業用手袋を。
「ニトリル」 ワーキンググローブ 100枚入り カラー:ベージュ

⇒クリック⇒ワーキンググローブ 100枚入り
これで作業後の手を使う時に、気を遣わなくて済みますね。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【5】店長の雑記帖         [Iwata]
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 クリスマスイブにこんばんは。あさひの岩田です。
 
 仕事納めまでもう一息ですね。年末には、今年1年頑張ってくれた自転車を、
 メンテナンスしてあげましょう。

 まずは、ワイヤー交換。ところでワイヤーの端につけるインナーエンドキャップ、
 ブレーキ用とシフト用と2種類有りますが、実のところシフト用だけで事足りるって、
 ご存知でした?

 一応、シフトワイヤーは直径1.2mm、ブレーキワイヤーが直径1.6mmと太さが違うので、
 その端につけるインナーエンドキャップも、太さが2種類あるのですが、実は、

 「小が大を兼ねる」

 なんです。つまり、シフト用のインナーエンドキャップが、ブレーキワイヤーにも
 使えるんです。

 そもそも、インナーエンドキャップの目的は、ワイヤーがほつれないようにするため
 です。それ以上も以下もありません。

 インナーエンドキャップなんて、小さくて目立たない方がいいのです。

 だったら、小さい方の方が、いいに決まっています。
 逆にブレーキ用をシフトワイヤーに使うと、カシメ部分のツブレが大きくなって、
 見た目にも、「頭でっかち」な感じがします。

 今年のインナーエンドキャップは、ブレーキもシフトも、両方”シフト用”で決まり
 ですね。

 
⇒クリック⇒インナーエンドキャップ
 ※カンチブレーキのアーチワイヤーには直径2mmの物が有りますので、ブレーキ用の
  インナーエンドキャップが必要です。
2009/12/24 22:23|10サイクルベースあさひTB:0CM:0

TCA12月19日研修会テキスト

1.加藤会長の講義
⇒『健康』が後から追っかけてくる最駆輪具-サイクリングについて
app0002091223-50.jpg app0003091223-60okok.jpg


2.北川専務理事の講義
⇒タイヤサイズの説明(以下サイト参照)
⇒クリック⇒タイヤの規格と表示

3.神奈川県サイクリング協会
⇒会報掲載
app0004091223-60.jpg app0005091223-60.jpg


4.2009年行事
⇒赤丸は私が参加させていただいた行事
app0001091223-50.jpg
2009/12/23 21:39|9.東京サイクリング協会TB:0CM:0

生き粋オヤジ世代の自転車読本

最近定年になってから自転車に
乗る方が増えています
app0001091221-50.jpg app0002091221-50.jpg app0003091221-50.jpg

そんな人のためにパンフレット
でしょうか
app0004091221-50.jpg app0005091221-50.jpg

ご紹介します

app0006091221-50.jpg app0007091221-50.jpg app0008091221-50.jpg
2009/12/21 23:05|9.東京サイクリング協会TB:0CM:0

2009年を送る”TCAサイクリストの夕べ”&研修会

いよいよ今年も押し迫ってきました
TCA(東京サイクリング協会)も今年最後の行事
(会計年度末は3月ですが)
P1010001091220.jpg P1010002091220.jpg P1010003091220.jpg

P1010004091220.jpg P1010005091220.jpg P1010006091220.jpg

昨年度は文京区の文化センターだったが、今年は
京橋のTKP八重洲ビジネスセンター
P1010007091220.jpg P1010008091220.jpg P1010009091220.jpg

P1010010091220.jpg P1010011091220.jpg P1010012091220.jpg

30-40名くらいが集まり
<研修会>
・まずは加藤会長の講義・・いつもも役立つ面白い講義
⇒自転車はHDL(善玉コレステロール)を増やすこと、
運動効果脈拍数の話
P1010013091220.jpg P1010014091220.jpg P1010015091220.jpg

P1010016091220.jpg P1010017091220.jpg P1010018091220.jpg

・続いて北川専務理事から、タイヤサイズ、タイヤ組み
の話・・・何度聞いても、よく理解出来ていない私です
・あとは、実習として、パンク修理、ブレーキ調整、
リムの簡単な振れ取り、ギヤ調整、などを拝見しましたが
いざとなると経験していない私としては不安
P1010019091220.jpg P1010020091220.jpg P1010021091220.jpg

P1010022091220.jpg P1010023091220.jpg P1010024091220.jpg

<立食パーティ>
結構皆食欲旺盛(TCAの平均年齢は65と過去に誰かが
話していました。50代はまだまだ若僧と言われますが、
おそらく自転車に乗っても、諸先輩のほうが上だと
思います
P1010025091220.jpg P1010026091220.jpg P1010027091220.jpg

パーティが終わって、久々に山本さんちのラーメン屋さんで
2次会・・・どんどん飲んじゃいました
ここで高橋理事?だったかに教えてもらいましたが、
自転車はいかに1時から3時の間でクランクを回しているかが
ポイントだ!また下りでクランクを回すことが、乳酸生成防止
に繋がるとのこと!ダンシングよりシッティング!
P1010028091220.jpg P1010029091220.jpg P1010030091220.jpg

⇒さっそく、本日60km走行で試してみましたが、
そう言われればそうかなあと感じましたが、今ひとつ
実感までは行きませんでした(また挑戦してみます)
P1010031091220.jpg P1010032091220.jpg P1010033091220.jpg

今日は写真掲載(資料はまたいつか掲載)します



2009/12/20 23:22|22.テクニックTB:0CM:0

めーる・で・あさひ 第281号  2009/12/17   

【1】 初心者の方におすすめなクロスバイク           [Higu]
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
ドイツブランドのセンチュリオンから、初心者の方におすすめなクロスバイクが入荷
してきました。

カラーリングが、街乗りに丁度いい、街中ナチュラルカラー。
アルミフレームに信頼のシマノパーツ、ラクチンライザーハンドル、
そして段差も安心なフロントサスペンションを装備。

ちょっと遠出も気にならない700Cのホイールで、初めてのスポーツバイクにイチオシ

2010年のスタートは、初クロスバイクで。

センチュリオン クロスライン50

⇒クリック⇒クロスライン50

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【2】年末年始の甘い罠。               [Moriyama]
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
12月に入り、年賀状や日頃お世話になっている方へのあいさつなど、
あわただしい日々が続いているかと思います。

そしてこの時期に催される

「忘年会」「新年会」

いけないいけない!と思いつつも、どうもお酒には食欲を増進させるような効果が
あるようで、油断をするとあっという間に食べ過ぎて、脂肪を蓄えてしまいがちです

分かっちゃいるけど、やめられない。

と、いう方へ年末、年始本番になりますとなかなか買い物に行きにくい状態になるか
と思いますので、あらかじめこれをまとめて買っておきましょう。

⇒クリック⇒自転車でダイエット
以前より、スタッフ樋口がホットで愛用していますが、
この時期は確かにホットのほうが飲みやすいです。

運動前にこれを飲んで、汗を流して身体リセット。

来年こそは「自転車でダイエット!」という方にもオススメです。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【3】「転ばぬ先の杖」的なアイテム [Nakamura]
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
ツーリングなど遠出をした際に、「リアエンドを曲げてしまった!」
これでは自走は不可能です。
しかも、人里離れた山奥とかだった場合、絶望的です。
そんなことにならないように持っておきたいのが

エマージェンシーディレーラーハンガー

⇒クリック⇒エマージェンシーディレーラーハンガー

でもこういうアイテムって「いつ使う分からない」というのがネック。
予め用意しておいても、存在が記憶から消えてしまい、いざ必要になったときに
「あれ?どこにやったっけ?」ということもあるかと思います。
そこで、

ミニツール エマージェンシーハンガー付き

⇒クリック⇒ミニツール
携帯工具にハンガーが付いています。
これなら携帯工具を使うたびに存在を思い出せます。
携帯工具は常に持っている物ですしね。

転ばぬ先の杖を用意した上で、転ばないように走りましょう!


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【4】走り納め・初めのお供に                  [Moriyama]
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
今年の年末の仕事納めと同時に「走り納め」と称して、大阪→愛知の実家まで200km
オーバーのツーリングを久々に行います。

皆様もおそらく普段のトレーニングやローラー台から外れてちょっと遠出をしたり、
大勢でワイワイツーリングをしたりするのではないかなぁと。

当然、外は寒いのでガッチガチの防寒ウェアと私の場合は走るのが夜中なので、
自らをピカピカに光らせて走りますが、100km以上走る場合はこれがあると非常に
便利です。
リスキン バイクパッチ

⇒クリック⇒バイクパッチ
私も以前150km~250km程度のツーリングで使用しましたが、非常に快適。
必ずと言っていいほど付きまとってくる「お尻の痛み」を軽減できます。

どうも今日は走りそうだな。。。

というタイミングで貼っておけば、周りがお尻の痛みを訴えている中、
悠々としていることかと思いますよ。

また、くるぶしやかかとが擦れて痛む方へのヒールパッチもおススメです。

⇒クリック⇒ヒールパッチ
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【5】店長の雑記帖         [Iwata]
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 今年で5回目となるサイクルモード。毎年大阪と千葉(幕張)の2箇所で行われている
 のですが、今年はじめて、私は両方に行ってみました。

 何故かというと、「輪行講座」 を行うため。

 なにが驚いたかって、幕張は女性が多い。
 若いカップルや女性二人連れとか、普通に街中を歩いているような感覚でした。
 大阪と比べると、相当平均年齢が低かったのではないでしょうか。

 しかも・・・
 幕張の方が、出展メーカーも多く、イベントも多い。
 今中さんや絹代さんはもちろん、大阪ではイベントしていなかった出展ブースでも、
 幕張ではイベントをおこなっているところが多かった。

 ちょっと歩けば、「イベントに当たる」という感じでしょうか。

 インターネットや雑誌じゃなくって、現物の試乗、直接自転車の説明を聞きたくて、
 わざわざ会場まで足を運んでいるんですから、幕張のサイクルモードでの、
 たくさんのイベントは大正解だったと思います。

 ひょっとしてと思って、昨年のサイクルモードのイベント数を比較してみました。

 昨年 72

 今年、140

 つまり、2倍。

 そりゃ多いと感じるはずですね。

 あさひの輪行講座にも、たくさんの方々にお集まりいただきました。

 その時私が使っていた輪行バッグは、こちらです。
 
⇒クリック⇒輪行バッグ
 あれこれ難しく考える前に、まずはやってみましょうよ。
 サイクリングの楽しみ方が、すごく広まりますよ。
2009/12/17 20:53|10サイクルベースあさひTB:0CM:0

『都心8駅 レンタサイクル』 (日経2009年12月15日朝刊)

 東京都千代田区などは来年1-2月、東京や
秋葉原など区内の主要8駅でレンタサイクルの
社会実験を実施する。全地球測位システム(G
PS)機能を使って利用者がどのようなルート
を走るのかを分析、自転車専用レーンの設置など
に生かすか考え。環境意識や健康志向の高まり
から自転車利用が増えていることを受け、都心部
で自転車を生かした街づくりの可能性を探る。
Docu0003091215.jpg

『都心8駅 レンタサイクル』

 期間は1月16日-2月14日の土日10日間。自転
車貸出所は東京、秋葉原のほか、有楽町、神田
飯田橋、市ヶ谷、四ッ谷、九段下の各駅周辺に設置
する。1ヶ所に自転車5台を用意し、そのうち3
台は電動アシスト付きにする。自転車は各駅で乗
り捨てできる。利用時間は午前11時から午後3時
までで料金は無料。

 利用者は原則として事前にモニター登録し、イ
ンターネット経由で利用場所や利用時間を予約す
る。各貸出所で当日、空きがあれば、モニター登
録をしていなくても本人確認をしたうえで利用で
きる。

 自転車のうち約半数にGPS機能を持たせる計
画。利用者の承諾を得たうえで、自転車が走った
ルートや距離、停車地点やそこでの滞在時聞など
のデータを収集する。

 データを集めることで、自転車利用者が立ち
寄りやすい地域を把握し、商店街などに活用し
てもらう。将来は自転車の利用が多い道路に自転
車専用レーンを設けることなども検討する。

 社会実験の一環として同期間、神田警察通りの
美土代町交差点から神田駅北口交差点までの区道
に自転車専用レーンを設ける。パーキングメータ
ーを設置している1車線を自転車専用にし、自転
車利用者や歩行者、周辺商店街に使い勝手などを
アンケート調査する。

 千代田区内では丸の内や秋葉原、飯村橋などで
再開発が進み、神田など周辺地区の地盤沈下が懸
念されている。「丸の内から秋葉原まで自転車を
使えば、神田の商店街などにも立ち寄りやすくな
る」 (区都市計画課)として自転車を地域活性化
に役立てたい考えだ。

 事業は国土交通省が補助するレンタサイクルの
社会実験の一環。千代田区など官民でつくる
大丸有地区・周辺地区環境交通推進協議会が
主体になる。

 東京駅周辺でレンタサイクルを実施した例はあ
るが、利用範囲は皇居外周など駅周辺にとどまら
ないのが実態。対象を広域にして都心での自転車
利用の可能性やまちつくりへの活用策を探る。

「千代市区などが社会実験」

「GPSで利用ルート分析」
2009/12/15 21:11|12.日経TB:0CM:0

先週土曜日ビッグサイトでエコプロダクツ展

『エコプロダクツ展』で自転車通勤の薦め
⇒疋田 智氏監修でちらしを上司が入手
app0001091214-50ok.jpg
app00020912143-70ok.jpg

東京都区内の道路で走りやすいところ、
走りにくいところが地図に記載されています
app0003091214ok.jpg
app0004091214ok.jpg

2009/12/14 21:14|未分類TB:0CM:0

今日は久々に一人でポタリング

朝7:00に出かけ、帰宅12:00
いつもウッドハートの店長に連れてもらう
コースを堀切スタートで、一人で行こうと
しましたが、日暮里あたりで、すぐ道を
迷ってしまいました

方向音痴だと諦めて、適当に地図も見ずに
ブラブラとポタリングしました
P1010001091213.jpg P1010002091213.jpg P1010003091213.jpg

1時間も走ると、気づいたら東中野
ママチャリでは1時間で、こんな簡単には
行けないだろうけど、ロードなら
知らない間に、距離を稼げると感じた
P1010004091213.jpg P1010005091213.jpg P1010006091213.jpg

神宮外苑に行こうと思ったけど、結局逆方向だったので
皇居周りのサイクリングコースを何周か走り、
帰りにショップに立ち寄り、自転車全体の
調子を見ていただきました

また来週も是非行きたいと感じました
19日はTCAの研修会&パーティなので
20日にはWhcのツーリングに参加したいと
思います

タイオガのツイン-スパイダーサドルを
初めて試してみました
50-60km走行では、まだあまり違いが
感じられなかったけど、もう少し柔らかい素材かと
思っていましたが、意外と固めな幹事でした
(カラーは黒のほうが良かったかな?)

最初についていたSAN MARCOも
そんなに悪くなさそうなので、いろいろ
試してみたいと思います
2009/12/14 00:08|未分類TB:0CM:0

CYCLE MODE international 2009

本日幕張メッセまで『2009年サイクルモード』に行ってきました
(明日13日まで開催)
⇒クリック⇒サイクルモード2009

毎年楽しみに心待ちしている年に1回の自転車ショー
今年で3回目の訪問ですが、毎年人が増えているように
思います
P1010003091212.jpgP1010004091212.jpgP1010006091212.jpg
P1010007091212.jpgP1010008091212.jpgP1010009091212.jpg

今日は10時の会場と共に展示場に到着するも、
すでにデローサの午前中の試乗は、30分足らずで終了
並んでもムダだったので、午後からに期待
結局10時に入場、退場は16:30で足が疲れました
P1010011091212.jpgP1010012091212.jpgP1010014091212.jpg
P1010015091212.jpgP1010016091212.jpgP1010018091212.jpg

ローラー台に乗車、ジロイタリアのビデオに合わせて
負荷のかかるタイムトライアルが空いていたので、
チャレンジ!目標1分25秒以内だったら、スクイズボトル
プレゼント!並んでいた若い人もおじさんも軽々パス!
私も少しは経験あるので楽勝かと思いきや、
何と1分15秒でギリギリでした(フーっ)

私が最近購入したBHスピードロム2009の
2010年版を見ました
⇒2009年モデルが105だったのが、2010年
モデルは何とカンパ仕様CHORUSに大きく変化してました
⇒翌日ネットで確認してもらったら、カンパへの変更とは
なっていないようなので、展示用に特別装備したもの
だったようです
P1010019091212.jpgP1010020091212.jpgP1010021091212.jpg
P1010022091212.jpgP1010023091212.jpgP1010024091212.jpg

いつも雑誌に出てくる絹代さんの明快な案内や
今中大介さんのスピーチなど、皆真剣に聞き入ってました
P1010025091212.jpgP1010026091212.jpgP1010027091212.jpg
P1010028091212.jpgP1010030091212.jpgP1010032091212.jpg

結局デローサは16:15にやっと乗車できました
NEO PRO 44SLです
ちなみに昨年も同じ自転車に乗車しましたが
価格は昨年127万が今年は78万円?(いくら円高でも
こんなには変わらないだろうから、何か読み違えたか・・)
P1010033091212.jpgP1010069091212.jpgP1010070091212.jpg
P1010071091212.jpgP1010072091212.jpgP1010073091212.jpg

試乗は有名な自転車は並ばないと難しいですが
デローサは券を1日3回配るので、そのときに
うまく空いていれば、予約券をもらうことが可能で、
本日も15時過ぎに16:20の予約券を3-4人並んでいるだけで
入手できラッキーでした(朝一は何十人も並んで、
結果ダメだったので)
カンパのフリーがカラカラと鳴る音は、何故か
優越感に浸れる気がしたには気のせいか

P1010074091212.jpgP1010075091212.jpgP1010076091212.jpg
P1010077091212.jpgP1010078091212.jpgP1010079091212.jpg
P1010081091212.jpgP1010082091212.jpgP1010083091212.jpg
P1010084091212.jpgP1010085091212.jpgP1010086091212.jpg
P1010087091212.jpgP1010089091212.jpgP1010093091212.jpg
P1010094091212.jpgP1010095091212.jpgP1010096091212.jpg
P1010097091212.jpgP1010098091212.jpgP1010099091212.jpg
P1010100091212.jpgP1010102091212.jpgP1010101091212.jpg
2009/12/12 22:50|未分類TB:0CM:0

めーる・で・あさひ 第280号  2009/12/10   

1】  週末のお出かけは・・・             [Iwata]
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

スポーツバイクの大試乗会 「サイクルモード in 東京」で決まり!

場所は千葉の幕張メッセ。新型スポーツバイクが乗り放題、年に1度の超感動を
味わえる二日間。

しかも今年は、あさひプロデュース、店長岩田の

「輪行講座」

⇒クリック⇒輪行講座
レース派もツーリング派もみんな集まれ!大阪会場では、
 「八重洲出版の企画の中で過去最高の人だかり」だったそうです。

場所は雑誌「サイクルスポーツ」を出版する「八重洲出版」の2-19ブース。
日時は12日(土)の12時半からと3時からの2回、
13日(日)は12時からと3時からの2回です。

沢山の輪行ファンにお会いできることを、楽しみにしております!

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【2】  ミノウラのローラー台             [Higu]
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
12月の第1週はローラーウィークです。
1年間のうちで、もっともローラー台が人気の週、それが12月第1週。

昼間の時間も短く、気温も低くともなると、家の中で漕いでおこうか。
という展開になってきますね。

数あるローラー台の中でも、人気の上位はやはり日本の「ミノウラ」です。

ベルトやマグユニットなどのアフターパーツも豊富。
さらに、汗ポタ防止ネットや、振動マットなどのオプションパーツも多種多彩。

ミノウラのローラー台で、いい汗かいてみませんか?


⇒クリック⇒ミノウラのローラー台

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【3】これがほしかった。。。                  [Moriyama]
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
かつて営業マンとして通勤・営業先訪問に自転車で行っておりましたが、
ご存じのとおり自転車に乗るとオールシーズンで汗をかきます。

そこで困るのが、走った後の汗べっとり感と数日経った後のほのか(?)な汗臭さ。

薄色グレーのジャケットを来ていた時なんか、汗がにじんでいかにも
「汗をかきました」とアピールしている始末。ちょっとスマートじゃないですね。


速乾性に優れ、なおかつ洗濯ができるジャケットがこちら。

フレックスシャツプラス ポータブルジャケット

⇒クリック⇒ポータブルジャケット
高密度ポリエステル製でシワになりにくく、形状も安定。お手入れ簡単です。

フォーマルなシチュエーションや上下ツートンカラーでカジュアルに着回すことが
でき、出張・旅行・ゴルフなどでもわざわざスーツ用の袋に入れるという煩わしさ
から解放されるかと思います。

薄手の生地なので、冬場は上にコートを羽織り、少し寒い春秋はライナーを
装着すると快適に着こなせそう。

お値段も手ごろなので、クローゼットの中に一枚あってもいいジャケットです。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【4】今年の汚れ、今年のうちに [Nakamura]
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
師走です。
年の瀬がやってまいりました。

花○のコマーシャルじゃありませんが、今年の汚れは今年のうちに落として、
新しい気持ちで新年を迎えたいものです。
もちろん、自転車も同じ。

ペドロスのミニピットキット2.0は、洗車に必要な洗剤やブラシ、バケツ、
チェーンオイルなどがセットになったお得なアイテム。

⇒クリック⇒ミニピットキット2.0

使い終わった後は、まとめてバケツに収納しておけば、場所もとらずに便利です。

日頃の感謝の気持ちを込めて、愛車を綺麗にしてあげましょう。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【5】ご予約受付が12月14日までなので。。。          [Moriyama]
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
今週末のサイクルモードではミヤタ・メリダブースへ!

というのも、どちらも12月14日までの予約でしか手に入らない自転車がラインナップ
されているから。

今年のツール・ド・フランスでも別府選手が活躍したコガ・ミヤタ「スキルシマノ」
カラーのカーボンフレーム完成車とスカンジウムフレームセット

⇒クリック⇒スカンジウムフレームセット
そして

今年からメリダは宮田工業にて扱われるようになり、以前からの廉価モデルに加えて
ハイエンドモデルも日本に上陸。ロードバイク・マウンテンバイクともにぜひぜひ
拝んでいただきたい自転車です。

⇒クリック⇒スカンジウムフレームセット
大阪会場ではブースで時間予約をする形式で、あっという間にどちらも予約が
埋まっていましたので、当日の試乗予約はお早めに!

『いい!!』と思ったら駆け込み予約。

まさにこのボーナス時期を狙ったかような戦略的商品です。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【6】店長の雑記帖         [Iwata]
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

「プロと同じ環境でトレーニングしたら、強くなれるかな・・・」

なんて思っても、実行出来ますか?

できないですよね。無理ですよね。


でも、


無理じゃないんです。夢の企画が実現しました。

一泊二日で、日本競輪学校・日本サイクルスポーツセンターで、世界レベルの
トップアスリートの育成を主眼としたトレーニングキャンプをプチ体験してください。

【主なツアーポイント】
初心者向けのプログラムに従って、日本競輪学校、日本サイクルスポーツセンターの
施設(400 バンク、333バンク、250バンク、5キロサーキット) や設備
(走行能力測定器具など)を使用して、ワン・カンポを指導したコンチネンタル・
サイクリング・センタ-のコーチが、参加者の方々を指導します。

コンチネンタル・サイクリング・センター・修善寺(CCC修善寺)は、
国際自転車競技連合(UCI)がスイスのエーグルに設立した
「ワールド・サイクリング・センター(WCC)」を拠点とするWCC構想の下、
世界の5大陸にある8つのサブセンターの一つとして、日本オリンピック委員会、
日本自転車振興会、日本自転車競技連盟のご協力により2002年4月、伊豆に
ある財団法人日本サイクルスポーツセンターに設置されました。

「ホビーレーサー ローディー ウインターキャンプ」
定員40名ですので、お早めに。

⇒クリック⇒ウインターキャンプ
2009/12/10 22:14|10サイクルベースあさひTB:0CM:0

めーる・で・あさひ 第279号  2009/12/03   

【1】 えぇぇぇぇぇ 絵 だった!?                 [Higu]
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
ブログでもお伝えしている通り、11月からは「ふるーいページ」のリニューアル作業
を毎日行っています。
実に取り扱い商品は20000点を越える当店、掲載ページには相当な古さを誇るものも。
中でも、日本の自転車用品メーカーの中でも、老舗の「日東」の商品ページは
あさひネットワーキング店開店当初のメーカーカタログ画を利用したものが多く、
商品画像を撮影して、新たに作り直すのが、これが実に楽しい。

先週末、リニューアルしたハンドルは、輝きも鮮やかによみがえりました。

オーソドックスなアルミフラットバーですが、ピストバイクにもおすすめな
シルバーで、美しい仕上がりを見せています。
無骨に感じてしまう、アルミ=シルバーという表現ですが、「素」で魅せる
ピストバイクには、このハンドルは似合いますよ。


⇒クリック⇒ピストバイクには、このハンドル
ドロップハンドルでは、なんとこのハンドルが先月売れ筋ナンバーワン


⇒クリック⇒先月売れ筋ナンバーワン
バークランプ径が25.4mmのドロップハンドルが1位獲得って
全国でも当店だけかもしれません。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【2】かかとをグッとホールディング                [Moriyama]
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
いゃいゃいゃ、これはオススメしないわけにはいかない。
と思った逸品です。

シマノ鈴鹿ロードで使用した「着圧ストッキング」。

⇒クリック⇒着圧ストッキング
こちらも足が攣りにくくなるコンプレッション系ウェアなのですが、
これの靴下。コンプレッション系ソックスです。

以前からもレギュラータイプ・ショートタイプとあったのですが、
この度、メッシュ地のくるぶし丈タイプがリリースされましたので、早速試着。

⇒クリック⇒先メッシュ地のくるぶし丈タイプ
私の足のサイズは28.5-29.0cmと大きめですので、Lサイズを履きましたが、
履くときに結構なキツさを感じました。

ただ、一度履いてしまうと、かかとの部分がグッと押し上げられるような感覚。
そしてホールディング。

長時間のツーリングでも疲れなどからかかとが極端に下がり(グラグラし)、
ペダリングロスが出たりすることがあるかと思われますが、それをしっかり防いで
くれるイメージです。

ツーリング・ランニングのお供に、また複合的なトライアスロンやデュアスロン、
シクロクロスなど幅広く活躍しそうなソックスです。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【3】グローブをしたまま使えるカギ [Nakamura]
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
冬本番です。
あったかいグローブなしではやっていけませんね。
厚手のグローブは、自転車に乗っている時は暖かくていいのですが、駐輪の際に
グローブをしたままだと、カギの操作がし辛くイライラしたことありませんか。

しぶしぶグローブを外すと寒い!カギが冷えていて冷たい!

そんなときにはこちら。

クロップス マンティス-Mini 番号式ワイヤー錠

⇒クリック⇒番号式ワイヤー錠
大型のダイヤル仕様で、グローブをつけたままでも回しやすい!
ダイヤルは2個ですが、金庫と同じように回す方向との組み合わせで、
暗証番号は実は4桁。

専用のカラビナ付きケース付属で、持ち運びにも便利です。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【4】なんだか、かわいらしい。              [Moriyama]
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
先日行われたサイクルモード大阪。
私もたくさんの自転車を試乗してやろうと各ブースに並んでいたりしたのですが、
意外と女性の割合が多く、カップルと思わしき男女もチラホラ。

間もなく冬の一大イベント クリスマス。プレゼントには自転車?とか
安直な勘ぐり(妄想)をしてしまいます。

一方自転車を持っている女性にはウェアやこんな物もアリかと。

クランクブラザーズ スプリット・シートポストクランプ

⇒クリック⇒シートポストクランプ
何といっても、デザイン・カラーリングがかわいらしい。

それに加えて、独自のスプリットレバーという2段階に分けてクランプする。
力のかからない、まさに女性にピッタリのシートクランプ。

コチラも併せてプレゼントしたりなんかしますと、

⇒クリック⇒シートクランプ
さらに二人のツーリングが楽しくなってきそうです。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【5】店長の雑記帖         [Iwata]
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 自転車にはガソリン代は必要ありません。当たり前なんですが、代わりに数ヶ月に
 一度、必ず必要なものがあります。

 それは、

 ・タイヤ
 ・ブレーキシュー
 ・変速ワイヤー、ブレーキワイヤー
 ・チェーン

 多かれ少なかれ、毎日のように通勤・通学で自転車に乗るならば、です。

 特に最近通勤バイクとしても人気な、ロードバイク。
 タイヤが細い分、マウンテンバイクと比べるとタイヤの減りがすごく早い!

 メーカーでは3000キロくらいでタイヤは交換してくださいといいます。
 上の4つの消耗品の中では、最も消耗するパーツになります。

 ところで、通勤で1日何キロ走りますか? 
 往復20キロなら、一ヶ月に22日として、約440キロ。

 3000キロ走るのに、およそ半年程度ということになります。

 つまり、ロードバイクで通勤するなら、半年ごとにタイヤ交換が必要。
 雑誌で広告しているタイヤなら、1本5000円~7000円、2本でかるく1万円です。

 ガソリン代程ではないけれど、結構コストがかかりますよね。

 そこで今オススメなのが、パナレーサーから発売された、
「カテゴリーS」 っていうタイヤ。なんと当店価格で1本1806円

 もちろんワイヤービード採用で1本230gと軽量です。
 メイドインジャパンが信頼の証です。
 
⇒クリック⇒カテゴリーS
 ライバル品は、ビットリアのザフィーロ。
 
⇒クリック⇒ビットリアのザフィーロ
 1本1932円と低価格ですが、重量300gとカテゴリーSよりはかなり重めです。

 また、タイヤは走らなくっても、劣化します。一見空気を入れれば走れそう
 でも、購入後1年以上経過している場合は、新しくしてください。
2009/12/06 15:37|10サイクルベースあさひTB:0CM:1

リンク 

*ウッドハートスポーツ ウッドハートスポーツ
*お食事処『きごころ』
ウッドハートスポーツ

*SNSのページ
*管理ページ2
*管理ページ3


*スポーツサングラス JUNCTION PRODUCE
*このブログをリンクに追加する

メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

検索エンジン 



WWW を検索 このサイト内を検索

RSSフィード 

フリーエリア 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.