FC2ブログ

9800円でママチャリ購入、荒川サイクリングロードを走行⇒ロードバイクやクロスバイクのオンパレード!ここは少しママチャリを改造して・・・

FC2カウンター 

プロフィール 

改造ママチャリ

Author:改造ママチャリ


ウッドハートスポーツ
ウッドハートスポーツ

ツーリング申込み
ツーリング申込み


自転車 改造ブログへにほんブログ村 自転車ブログ 自転車 改造へ

自転車ブログへ
にほんブログ村 自転車ブログへ


ブログランキングへブログランキング

荒川流域のポータルサイト
荒川流域のポータルサイトARA


(財)日本サイクリング協会(財)日本サイクリング協会のサイト

東京サイクリング協会
東京サイクリング協会

TCA活動計画
TCA活動計画


自転車文化センター
自転車文化センター


日本自転車普及協会
日本自転車普及協会


スポーツサングラス
JUNCTION PRODUCE


サイクルベースあさひ
サイクルベースあさひ


アロマde快適のブログ
アロマde快適のブログ<br />


チーム・マイナス6%宣言



CIMG0396100605.jpg

カテゴリー 

月別アーカイブ 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

めーる・で・あさひ 第278号  2009/11/26   

【緊急速報】

いよいよ週末は、スポーツバイクの大試乗会 「サイクルモード in 大阪」
場所はインテックス大阪。新型スポーツバイクが乗り放題、年に1度の超感動を
味わえる二日間。

しかも今年は、あさひプロデュース、店長岩田の
「輪行講座」

レース派もツーリング派もみんな集まれ!

場所は雑誌「サイクルスポーツ」を出版する「八重洲出版」の6-09ブース。
日時は29日の日曜日のみ、時間は12時からと3時からの2回です。
沢山の輪行ファンにお会いできることを、楽しみにしております!

⇒クリック⇒サイクルモード in 大阪
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【1】 ライトアダプターで飾る! [Higu]
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
カラーパーツの基本、アルマイトパーツ。
アヘッドキャップ、シートピラー、ステム、ペダル、バルブキャップなどなど
様々なアルミパーツで、カラー展開豊富な昨今。

光る!パーツ ライト周りを飾るアルマイトライトアダプターが人気絶好調です。

あと1ヶ月もすると冬至ですから、これからは夜が長くなる。
ライトはハンドルとハブ軸上にあると、足元、視界の両方をカバーして安全性も向上

個性溢れるカラーで主張できる、ライトアダプターがおすすめです。


⇒クリック⇒ライトアダプター
まるで、クリスマスのオーナメントになりそうな装いですね。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【2】自らが イルミネーション           [Moriyama]
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
引き続き、冬の自転車コーディネートのご紹介。

クリスマスのイルミネーションのようなこの商品。

スポークに取り付ける反射板より目立つLEDライトで、色が6色変化します。

ナイトアイズ Spoke-Lit スポークライト

⇒クリック⇒スポークライ
目立つのはもちろんなのですが、自分自身も周りも「ほっこり」しそうなイメージ。

前輪はライトアダプター、後輪はこちらを付けて赤いウェアなんか着ながら、

自分自身が街を彩るサイクリストになるのも、アリかもです。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【3】超低価格の完組みホイールセット [Nakamura]
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
シマノから、超リーズナブルなセンターロックディスク専用MTBホイールセットが
入荷しました。

WH-MT15 センターロックディスク専用 前後セット

⇒クリック⇒センターロックディスク専用MTBホイールセット
当店販売価格はなんと「\11,812」
これ、前後セットの価格ですよ。

低価格とはいえ、さすがはシマノ。
ホイール剛性やベアリングの精度など、性能・品質面でも十分満足できます。
しかも見た目がカッコイイ。

補修用や、トレーニング用のスペアホイールなんかにオススメです。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【4】これなら街乗りでもいけるかも           [Moriyama]
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
ロングツーリングのお供にパニアバッグ。

ツーリング時のさまざまな事象を解決するためのツールをたくさん詰め込んで
持ち運びできる逸品です。

ただ、コレを搭載して街を走ると、『いったいどこまで行くの?』と言われて
しまいそう。まさに長距離・重装備イメージ。

もちろん悪くはないのですが、もう少しスマートな造りかつ機能的にも問題なく
丈夫で、ちょっとそこまででも違和感が無いような商品が新たなるメーカーより
リリースされました。

newlook Dubbele-tas-Bisonyl パニアバッグ 容量:23.1Lx2

⇒クリック⇒パニアバッグ
一目見た時のカラーリングにグッと心が揺れ動きます。

最近のフレームカラーバリエーションにも合いそうな感じで、
ロングライドはもちろんのこと、荷物が多い時の「ちょっとそこまで」でも似合い
そうです。

その他にもサイドバッグ系でnewlook製がリリースされています。

⇒クリック⇒サイドバッグ系
ぜひぜひ「ごらーんくださーい!」


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【5】店長の雑記帖         [Iwata]
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

この時期になると、子供たちにサグリを入れます。

「サンタさんに何をお願いするの?」 ってね。


まぁ好き勝手言い放題ですわ。
半分以上は、子供に買い与えたくないもの。(いや、サンタさんが・・)

そんな悩めるサンタさんから、毎年たくさんの依頼をいただく当店としては、
責任重大です。

今年はこの自転車をたっぷりご用意しました。

何せこの自転車、今年の6月に発売されて以来、全て予約販売することしか
出来なかったという代物。

常に商品名から 「予約 ○○頃入荷予定」 の文字が消えることがありません
でした。


しかし遂に今週、ずらりと入荷しました。あとはサンタさんからのご注文を
お待ちするばかり。
特に16インチは、もう他の自転車店ではクリスマスにまでには手に入らないかも・・


今年のクリスマスプレゼントナンバーワン自転車は、コレで決まり!

⇒クリック⇒クリスマスプレゼントナンバーワン自転車
スポンサーサイト



2009/11/30 00:11|10サイクルベースあさひTB:0CM:0

とうとうロードバイク買いました

本日購入したロードバイクで東京の紅葉散策
旧岩崎邸庭園の紅葉もキレイでした
P1010002091128.jpg P1010003091128.jpg P1010005091128.jpg

P1010033091128.jpg P1010034091128.jpg P1010035091128.jpg

ロードバイクはBHのスピードロムという
スペイン製
P1010036091128.jpg P1010037091128.jpg P1010038091128.jpg

P1010039091128.jpg P1010040091128.jpg P1010041091128.jpg

2009年式L33JP SPEEDROM 1OT
44CM NEW BLACK
フルカーボンの105仕様
定価33.6万円
車重はペダル無しで8.5KG
P1010042091128.jpg P1010043091128.jpg P1010044091128.jpg

一緒にビンディングとシューズも購入
このビンディングは他で見たこと無いけど、
踏み込みは真上から、はずすのは横に
振るだけ、しかもかかとが左右にかなりフリーになり、
バネを押し付ける感じもなく、良い感じ
P1010045091128.jpg P1010046091128.jpg

今までママチャリ6段と比べ、10段の
シフト変速の何とスムーズなことか・・
感激!の一言でした
AP1010004091128.jpg AP1010008091128.jpg AP1010014091128.jpg
AP1010015091128.jpg
2009/11/28 23:33|19.ウッドハートスポーツTB:0CM:0

TCAニュース(2009年11月号)

待望の年末年始予定が出ました

詳細は下記アドレスまで

主な内容
1.12月19日(土)
・「TCAサイクリストの夕べ&研修会」
⇒15:30-17:50研修会
 (パンク修理、ブレーキの片利き、リムのぶれ取り、チェンジギヤーの調整、ワウヤー交換・始業点検、その他質問に対し専門家の方々が教えていただけるとのこと)
⇒18:00-20:00
 (立食パーティ・・・自転車協会関係者も多数みえ、飲みながら、いろいろな方々と話し合えるのが、とても楽しいですヨ)

2.1月10日(日)
「八王子七福神めぐり」
⇒10:30JR八王子駅集合

3.3月12日(金)-3月14日(日)
「大島椿まつりツアー」
⇒まだ私は参加したことないけど、参加者に伺うと、とても楽しそうです

⇒クリック⇒TCAニュースNo230
2009/11/27 21:06|9.東京サイクリング協会TB:0CM:0

地域密着型のロードレースのプロチーム(2009年11月23日日経)

・『地元に元気』高まる期待
・将来の成長戦略不可欠

Docu0003091123.jpg

ユニークなのは宇都宮市で産声を上げた国内初の自転車ロー
ドレースのプロチーム「宇都宮ブリッツェン」。同市は毎年、
アジア最高峰の自転車レース「ジャパンカップサイクルロー
ドレース」が開催される自転車の″聖地”だ。本場の欧州で活躍
した広滞佳正選手らが中心になってチームを設立。自転車教室
の開催など地域とのつながりを深めて運営資金を確保する。

 プロチーム設立が相次ぐ背景には「地域が元気を出す契機に
なる」 (島根のバスケットボール運営団体)との期待がある。
2009/11/23 18:17|12.日経TB:0CM:0

『おしゃれな走りコーディネート』 (2009年11月18日日経)

通勤・旅行・・・気分にあわせ満喫

 自転車ブームにともない、おしゃれに装うため
の商品が売れている。鍵や照明は色にこだわった
タイプが人気。街中でかぶってもさまになるヘル
メット、伸び縮みして動きやすいビジネススーツ
など、自転車の利用場面とともに商品の幅も広が
っている。健康維持や節約を目的に始まったブー
ムだが、走りも楽しみたい人が多いようだ。
Docu0003091122-1.jpg

通勤・旅行…気分に合わせ満喫

 「せっかく新しい自転車を貰ったんだから、鍵
もかわいくしたいわ」
 雑貨店の渋谷ロフト
 (東京・渋谷)を訪れた女性会社員(27)が手に
取ったのは、「パントーンワイヤーロック」 
(1890円)。車輪に巻きつけるタイプで、赤や線
など5色がそろっている。同店では月に平均20
個売れている。
Docu0003091122-2.jpg

 東急ハンズ渋谷店(同)では豪スポーツブランド
「ノグ」の自転車用ライト(1680円)が人気
だ。本体の色はピンク、黄など12色ある。複数の
色をまとめて貰って気分や服に合わせて付げ替え
る人もいる。1カ月の販売個数は600個にのぼる。

 これまで自転車は近所の買い物などに使うケー
スが一般的だった。だが通勤、旅行などに広がる
にしたがって、それに合わせた衣料品や雑貨が売
れるようになった。

 丸井グループの自転車専門店「ローテイト ス
トア」で人気なのが、仕事でも著られる「パイシ
クルスーツ」 (上下で3万9900円)だ。3つ
ボタンのビジネススーツだが、ポリエステル製の
伸び縮みする生地で体を動かしやすくしわになり
にくい。売れ行きは計画の2倍のペースという。

 車が多く事故の危険がある繁華街を走る揚合
は、ヘルメットが必需品。同店では布製の帽子をか
ぶせたタイプ(1万5540~1万6590円)が売れ筋だ。
「安全な格好はしたいけれどヘルメ
ットはおしゃれに見えない」と敬遠していた若者
が飛びついた。

 休日の衣料として売れているのが、後ろの丈が
長めのジャケットだ。前傾姿勢でこいでも背中が
出にくい。自転車向け雑貨店(東京・渋谷)では
2万3100円のフード付きが人気。風や水に強
い生地でできており急な雨にも対応できる。

 小物を持ち運ぶ際には体に密着してずれないウ
エストポーチが便利。渋谷ロフトが販売している
「スパイベルト」 (2940円)は伸縮性の高い
生地を使っており、携帯電話や財布などたくさん
のものが入る。同店での売り上げは計画比2割増えた。

 自転車は健康や節約志向の高まりを背景 にブー
ムとなった。経済産業省の統計によれば、2008
年の国内出荷額は前の年比11.8%増の534
億円。09年も前年を上回るペースで堆移してい
る。最近は通勤で自転車を使ったり、電車と自転
車を組みあわせて旅行したりする人か増えている。
2009/11/22 20:04|12.日経TB:0CM:0

めーる・で・あさひ 第277号  2009/11/19   

【1】 クリスマスには ガーティ を  [Higu]
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
まだまだ早い とは思いますが、クリスマスプレゼントの検討リストに
加えていただきたい自転車があります。

リニューアルで登場のクワハラ・ガーティ


⇒クリック⇒クワハラ・ガーティ
カラーリングは、男の子、女の子 どちらにも人気の 赤白ツートン

前作よりも乗りやすさを求め、サドル地上高は50cmから。

映画ETから名づけられたネーミングにぴったりな、カゴが標準装備になりました。

クリスマスには、ガーティを。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【2】ずっこけました。                     [Moriyama]
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
先日、友人とツーリングに出かけ、夕方18時ごろにもなるとあたりは真っ暗。

帰る前に友人宅にお邪魔をし、さあ帰ろうとアパート(2階)より階段を踏んだ
その時、

クリートが階段の縁の金属(アルミ?)で滑り、こけました。

とはいうものの、階段には手すりが付いていたので、致命的な転倒にならず、
良かったよかったとひと安心。

その後、とある飲食店にそのまま向かい、店内を歩いた瞬間、

どってーーーーん!

床に油分があったのでしょう、普通の靴であればもう片足で踏ん張ることが
できたでしょうに。ただ、ロード用クリートは樹脂、しかも接地面積も非常に狭い
ため、軽くタップを踏んだあと、見事に尻もちをつきました。

おそらく「あるある」とご理解いただけるかと思いますが、
そんな折にゴム製のこの商品が欲しくなります。

名前もそのまま、クリートカバー

⇒クリック⇒クリートカバー
これで必ずしもコケないというものではありませんが、少し歩くときの歩きやすさ
改善やクリートの傷つき保護になります。

こけた後、店員さんに「すべりやすいんで、気を付けてくださいね」と、

。。。。。遅いよ
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【3】寒さ対策は足元から [Nakamura]
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
最近めっきり寒くなってきました。
寒さがまず襲ってくるのは、まず手先・足先からですよね。
手先はみなさんグローブをして対策しているかと思いますが、
足先の対策ってどうしていますか?

シューズカバーで寒さを防いでいるという方も多いかと思いますが、
もっと基本的なところを忘れていませんか?

そう「ソックス」です。

冬用の厚手のソックスだと、シューズのフィット感が悪くなるからと、
薄手のソックスを冬でも使用しているという方も多いんじゃないでしょうか。

ならば、薄手でも暖かいソックスがあればいい!
ということでこちら。

パールイズミ [09w] 49 ウインターソックス

⇒クリック⇒ウインターソックス
自然の太陽光を熱エネルギーに変換し、ソックス内の温度を約2~8℃上昇させる
蓄熱保温機能を備えた「サーモキャッチW」を使用したソックス。

薄手の素材でシューズのフィット感はそのままに、足元はぽっかぽか。
冬場のソックスは、これで決まりでしょう!

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【4】GPSを付けてみる?            [Moriyama]
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
最近の携帯電話ではもう当たり前のように付いているGPS機能。

私も見知らぬ場所でどうにも迷ってしまった時に、
この携帯電話のナビゲーションに頼ってしまいます。

自転車用GPSでものすごく有名な「GARMIN Edge705 日本語版」

⇒クリック⇒GARMIN Edge705 
ナビ・スピードメーター・ケイデンス・心拍計・傾斜角度など
さまざまな状況を教えてくれます。

当店でもボチボチ売れています。ただ、その分お値段もちょっとお高め。

それは買えないなぁ。ということでこんな商品がリリースされました。

iPod&iPhoneパック各種

⇒クリック⇒iPod&iPhoneパック各種
※自転車乗車中のイヤホン・ヘッドホン着用は周りの音が聞こえなくなり危険なため、
  当店ではおすすめいたしません。(罰則として5万円以下の罰金となる地域も
  あります。)

パック片側が透明になっているので、これに携帯電話を入れてナビ機能を起動させれば、
自転車ナビ完成!

これにCAT EYE CC-RD200 STRADAなんかを付けてやると、いい感じです。

(ワイヤレスメーターの場合、混信の可能性がありますので、
 オススメしません。心拍計も基本ワイヤレスですので、同様です。)
⇒クリック⇒CAT EYE CC-RD200

もちろんi-phoneでもOKですが、私のちょっと分厚めの携帯電話も入りました。
(参考値:縦102㎜ 横48㎜ 厚さ18㎜)

デメリットとしましては、
 ・パケット料金がかかる(定額制が望ましい)。
 ・携帯電話の機種にもよりますが、雨(水)に弱い。
 ・ナビのアプリケーションにより、用途が限定されそう。

くらいでしょうか?
これでお手軽GPSを体験するのもアリかと思います。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【5】店長の雑記帖         [Iwata]
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

今年の「サイクルモード」にあさひが出店します。

サイクルモードといえば、古今東西あらゆる自転車の試乗ができるという、国内最大
規模の自転車展示会。

普段雑誌やホームページの写真でしか見ることのできない、あの高級自転車や、
このパーツ。生で見られるだけでなく、実際に試乗することができてしまう、大変
ありがたいイベントです。

そのサイクルモード、今年初めてあさひが出店。

とはいえ自転車の展示ではなく、ご覧いただくのは、「輪行講座」

サイクルモードの入場券さえお支払いいただければ、輪行講座はなんと無料!

もちろんサイクルモード大阪だけでなく、東京進出です。

場所は雑誌「サイクルスポーツ」でおなじみの、「八重洲出版」さんのブースを
お借りして行います。

大阪会場は11月29日(日)に2回講演、
東京会場は12月12日(土)と13日(日)の二日間、いずれも1日2回講演です。

詳しい時間は今現在決まっておりませんが、決定次第ブログでご紹介します。
是非是非その時間となりましたら、八重洲出版のブースにお集まりください。

輪行のマナーから、後輪の外し方、マル秘テクニックなど、タップリとご紹介
します!

サイクルモード2009

⇒クリック⇒サイクルモード2009
2009/11/22 08:37|10サイクルベースあさひTB:0CM:0

紅葉狩りツーリング

ウッドハートスポーツさん主催の半日都内ツーリングに参加
朝7時出発、帰りも12時と、本日は目一杯の走行でした
P1010001091121.jpg  P1010002091121.jpg  P1010003091121.jpg

お店の試乗ロードバイク『メルクス』をお借りしました
本格的に長時間ロードに乗るのは初めて

フルカーボンで重量も7kg、デュラエースやアルテグラ
ハンドルまでカーボンでした

まずはママチャリとは全く異なる乗り物だと思いました
・スピードが違う
・ママチャリは、自転車ペダルを足で漕ぐ=踏み込む感じ
だが、ロードはペダルを回すって感じ
・ペダルをフリーな状態(足を止めて惰性で走らせても)でも
かなり進んでくれる
・ママチャリの鉄フレームと比べて、ハンドルへの衝撃も
柔らかかった
・タイヤはチューブラだったが、クリンチャーでロードに
乗っていないので、チューブラが良いかは不明ながら
安定感はあった

今日は都内にある、有名な坂という坂を、ガンガン上る
走り方だったが、ロードにもかかわらず、かなり後半は
バテバテでした

神宮外苑のイチョウ並木も、もう少ししたら、一番きれいかな
と思います
P1010004091121.jpg  P1010005091121.jpg

ママチャリでは、平坦な道は、速度を落とせば、
何とか走行できますが、
・特に傾斜の強い坂
・輪行
は無理なので、そろそろロードと感じました
P1010007091121.jpg  P1010006091121.jpg

最後は、会社の人にもらった、山梨で取れたワイン
昔は甲府駅で11月1日から1週間だけ、
その年に取れたにごりワインが販売されていたのですが、
これもそうらしい・・・甘味強くおいしかった
2009/11/21 21:58|19.ウッドハートスポーツTB:0CM:0

めーる・で・あさひ 第276号  2009/11/12   

【1】 フード付きは、普通よりあったかい。               [Higu]
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
昨年のウィンターシーズン好評だったフード付きのネックゲーター。
今年はホワイトとブラックの2カラーで展開です。

首周りだけをカバーする、普通のネックゲーターよりも
耳くらいまで暖かさを感じるようになるフード付きのネックゲーター。

少し変わった形なので、タンスの中でも見落とさないようになって
朝の忙しい時間にもオススメなアイテムです。

着込む季節には、こういった細かい時間の短縮が必要ですね。

アディズキン

⇒クリック⇒アディズキン 
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【2】これで冬越え!お得なセット                  [Moriyama]
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
本日からまた寒さが増して、通気性の良い自転車用シューズにおける足への寒さが
気になるようになってきました。

都市部のこの時期であれば、まだつま先だけのトーカバーでいけそうですが、
一度でも冬を経験された方は当然ご存じかと思います。
寒さの中、足の指が冷たくなって感覚が無くなり、痛みが走る。

いつもは楽しいツーリングが、つらく・過酷になります。

そんな秋口―冬―春先にかけてのシューズ着回しセットがコチラ

[09w] 7907 ウインドブレーク・ロードシューズカバー+トーカバーセット

⇒クリック⇒ウインドブレーク・ロードシューズカバー+トーカバーセット
秋口、春先はトーカバーのみ、少し寒くなったらウィンドブレーク・ロードシューズ
カバーを着け、本当に寒い時には重ね着してしまえるこのセット。

あとは通常、別々に買うより税込みで420円安い!

初めての方に特にオススメのセットです。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【3】お手ごろ価格のスピードメーター [Nakamura]
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
キャットアイの入門用スピードメーター「VELOシリーズ」が新しくなりました。

CC-VL510 VELO-5

⇒クリック⇒入門用スピードメーター
液晶画面が大きくなり、表示がより見やすくなっています。
機能を速度や走行距離など、最低限のものだけにすることで価格を抑えました。
初心者の方にも扱いやすい、1ボタン操作のシンプルタイプ。
スポーツバイクデビューの方に、合わせてオススメしたい商品です。


CC-VL810 VELO-8

⇒クリック⇒VELO-8
こちらは、カロリー計算機能を備えたフィットネスモデル。
メタボ解消の為にスポーツバイクを始めたお父さんにオススメです。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【4】ちょっとしたツーリングにピッタリ             [Moriyama]
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
トライアスロンやツーリングに便利な、小物入れとしてトップチューブバッグが
ロングセラーですが、容量も限られているので、入れられる物の優先順位を考えたり
する必要がありますが、これならもう少し入れることができます。

IBERA ミニパニアバッグ(トップチューブ用)[IB-TB1]

⇒クリック⇒ミニパニアバッグ
何が便利って、容量はもちろんのこと、入れる場所が2つなので、

例えば「右は走りながらバッグに手を突っ込むことができるから、補給物資を入れて
左は自転車を止めて何かをするための携帯電話やデジカメなどを入れる。」

それにより、走りながらガサガサしている時に、携帯電話やデジカメが飛び出して
こない。

また、トップチューブの固定のほかにヘッドチューブ(もしくはコラム)に固定
できる点も、安心してガサガサできるポイントです。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【5】店長の雑記帖         [Iwata]
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

あさひの初心者向け輪行講座では、関連商品をいくつかご紹介するのですが、毎回
最も驚かれる商品がコレ。

三ヶ島のイージーペダル。

⇒クリック⇒三ヶ島のイージーペダル
通常ペダルの着脱にはペダルレンチが必要です。左のペダルは逆ネジになっているの
で、どっちに回したら外れるのか、はめられるのが大変わかりにくい。
しかも外す時にはそれなりにコツと力が必要。右側のペダルを外す時は、勢い余って
フロントのギア板で手を汚してしまう可能性もあったりして、なかなか不慣れな方
には難易度の高い作業です。

そこで、工具も技術も全く不要、指先で簡単にペダルを付け外しできるこのペダルを
ご紹介すると、大変驚かれると同時に、

「なんてすばらしいペダルなんだろう!」


今回の輪行講座でも、ご参加いただいた方からは大絶賛。

「これで8,000円ちょっとは安い!」

是非この感動をお受け取りください。

最新輪行講座・パンク修理講座レポはこちら

⇒クリック⇒今回の輪行講座
2009/11/16 23:06|10サイクルベースあさひTB:0CM:0

宇治の平等院に行ってきました

久々に関西の宇治にある平等院に行きました
例の10円玉の表(裏?)に書いてある絵
P1010002091115.jpg P1010003091115.jpg P1010004091115.jpg

もう紅葉真っ盛りかと思いきや、最近は
紅葉が12月で、しかも短期間らしいです
(地球温暖化の影響か?)
P1010005091115.jpg P1010006091115.jpg P1010007091115.jpg

一部は紅葉も始まっていたけど
携帯の写真では、あまりきれいには
写せませんでした
P1010008091115.jpg P1010009091115.jpg P1010010091115.jpg

抹茶尽くしのアイスやお茶を飲んできました
一部修学旅行生もいましたが、
ほとんどは、年配の方々が多かったです
P1010011091115.jpg P1010012091115.jpg P1010013091115.jpg

最後は、実家ちかくの星田という駅にある
レンタル自転車屋さん
→朝6:30~夜11:00までやっていて、
会社からの帰りに自宅に乗って帰って、
翌朝駅まで乗っても、1回300円
P1010014091115.jpg P1010001091115.jpg
2009/11/15 12:47|未分類TB:0CM:0

視覚障害者とタンデムを楽しむ集い( 於 パレスサイクリング)

先週に続いて、今週も、皇居横のパレスサイクリングで
『視覚障害者とタンデムを楽しむ集い』に参加

今回はさいたま市から東京まで京浜東北線に乗って
約10名の方が、パートナーの方と来られました

朝から快晴で、暑くも無く、寒くも無い、すがすがしい
天気でした

パイロット(タンデム車の前に乗って運転し、後ろに
乗車していただく方式)は約15名でした

私も、だいぶ慣れてきたので、1周3kmを5-6人
と一緒に走りました

さいたま市の本日来られた視覚障害者団体の組織は
1000名位いらっしゃるらしく、卓球では、国体で
1-2位を争うくらい強いそうです

残念ながら、さいたま市(拠点は浦和らしいのですが)では
今回のような自転車で運動するような場所は無い様で、
パレスには1年に1回だけ、参加されるようになったとのこと

視覚障害者の方と一緒に乗車して感じたのは、最初は
口も重く、固い表情だったけど、慣れてくると、会話が
ポンポンと進み、あっという間に3kmが過ぎてしまいます

中には、1周廻って帰ったら、もう1周!と2周廻った方も
おられたし、別のパイロットの方は、同じ方が4周連続して
廻った方もいらっしゃいました

最近、マラソンで伴走者と共に走られる方も増えているとの
下記の記事(本日の日経朝刊)もありましたが、
タンデム車(二人乗り自転車)なら、安心して、1台に
二人乗ったまま、お互い話しながら、風も感じて、
かつ歩くよりも遠くまで移動出来る、すばらしい手段だと
再度感じました

ちなみに、今都道府県で公道をタンデム車で走れるのは、
山形県、長野県、兵庫県の3県だけ。もっと自転車が
走りやすい道路整備が進み、全国どこでもタンデム車が
走れると良いと思います

また、思い立って視覚障害者と付き添いの二人で来られても、
毎週パレスサイクリングで、自転車貸し出しの係りの方は
いらっしゃるけど、パイロットを務める方は基本的にはいません。
誰でも良い訳ではないので、基本的には付き添いの方で、
パイロットが出来る人が育てば、もっと自由に乗れるはずですが、
その方も、ご年配だと、難しいかもしれません

でも、いつか、もっと簡単に参加できるようになるだろうと
期待したいとろです

以下に、本日日経に記載されていた記事
『心の目つないで駆ける』-この手で導く①-に
マラソンの場合の、ランナーと伴走者の、思いと
問題点、今後のあるべき姿が書かれていたので
掲載します(とても参考になりました)
Docu0003091108.jpg

 趣味の登山のための体力づくりに、と始めたマ
ラソン。どこでも見かけそうな市民ランナーは、
四半世紀を経て、「伴走の神様」と称される。川
崎市の鈴木邦雄(すずき・くにお、64)だ。

 「伴走」とは、健常者が視覚障害者のランナー
と短いロープを握り合い、彼らの目の代わりと
なってコースをともにすること。

 鈴木は毎月、東京・代々木公園で、自らも目の
不自由な人が走るのを手助けし、さらに、新たに
伴走者となる人たちへの研修を続けてきた。全国
各地でも講習会を開き、「教え子」はここ数年で
5000人を超える。

 もともと、近所のランニング仲間だったラーメ
ン店主から誘われて初体験した伴走。

 100キロマラソン、富士登山競走と、技術系
のサラリーマンの傍ら自らも各地の大会でキャリ
アを積むうち、孤独な競技に見えながら、「コー
ス案内や給水など多くのボランティアに支えられ
ている」と気付く。「何か恩返しを」との思いに、
「風を切る喜びを味わえない人が大勢いる」とい
う発見が重なり、伴走にのめり込んだ。

 その鈴木の最大の功績は、理想的で安全な伴走
を、様々なデータで実証したことだ。

二人三脚が基本

 伴走は「二人三脚」が基本。二足歩行の動物は
前進するとき、踏み出す脚と前へ振る腕は左石が
逆になる。障害者ランナーの左脚と、伴走者の右
脚が、同じ歩幅で前へ出なければならない。編集
した参考書「伴走ガイド」で明記した。

 加えて腕の振り。伴走者が普段のランニングと
同様に拳を体の中心に向けて振ると、ロープでつ
ながれた障害者ランナーの手は外側へねじれ、フ
ォームが崩れる。「伴走者は腕を外に振れ」。鈴
木の提唱だ。

 鈴木は「中途失明者は、左側より右側の伴走を好
む」という定説も覆した。長らく「利き腕側だから
では」とされていたが、鈴木らが調べてみると、
8割近くの人が左側での伴走を望んでいた。

 その理由。一般道では、左側に段差や側溝があ
る。右側を伴走してもらっていてつまずいて転ん
だり、堤防の斜面から転げ落ちたりした人もいた。

 快適なランニングの環境づくりのための法則の
発見と実践。しかし、講習会で鈴木が強調するの
は「気づかい」だ。

 視覚障害者は「伴走してもらっているうえに、
自分の思いを直接ぶつけるのは、申し訳ない」と
感じている。さらに、伴走者になろうという市民
ランナーは、「自分はそこそこ走れる」と小さな
テングになっていることも。障害者の走りより、
自分の走りを優先しがちなケースはままある。

 握り合うロープひとつとっても、緩んでいると
「宙に浮いた感じで不安〔という障害者もいて、走
りやすさの形は千差万別だ。「頻繁に『この走り
でいいですか?』と聞いてあげてください」と鈴
木。「目の見えない人が、どんなに怖々と一歩を踏
み出しているか。それをわかってほしい」

慢性的に不足

 しかし、鈴木らの努力にもかかわらず、伴走者
は慢性的な不足。研修や講習を受けても、歩留ま
りは1~2割。鈴木の調査では、1人の障害者が
求める伴走者の数は現状の2倍の8人で、走りた
いときに走れる環境にはほど遠い。

 今月1日の朝、代々木公園に集まった視覚障害
者と伴走者計30人。 「盲学校では先生の伴
走で、『あと一周』って強制されていやだった。
ここは気楽に走れていい」と22歳の女性。参加
して2年、「イケメンと走りたい」と、ロープ
をいじりながらはにかむ。

 実際に伴走してみると、自分のペースとフォーム
を保てない心身のストレスと疲労は想像以上だ。
鈴木によると、バラリンピック級のランナー
の伴走では、実業団でエースクラスが3~4人は
必要、という。…

 「マンホール、またぎます」「左に曲がります」。
声かけのタイミング、身のこなし方。全身が緊張
でこわばるようだ。

 しばらくして気付く。実は、健常者の方こそが、
視覚障害者から伴走をしてもらっているのではな
いのか。「弱者の立揚に寄り添う」。この言葉の
実践がいかに難しいかを教えられるために。鈴木
も、それは百も承知のはずで、きょうも研修に駆
ける。

心の目つないで駆ける

この手で導く①


2009/11/08 21:50|9.東京サイクリング協会TB:0CM:0

めーる・で・あさひ 第275号  2009/11/5  

【1】 ボトルケージにすっぽりなケースつきのカギ           [Higu]
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
タイトルでは、何が商品なのかわからなくなってしまいそうですが、
ケースは半透明
ワイヤー錠はパステルカラーなどなど

想像すると、なんだかいい感じの鍵に思えてきますね。

ブラケットでは、まさにブラブラっとしてしまうから持ち運びにいい方法ってない?
と思っている方にもおすすめな、ダブルループ錠

一人でのおでかけにも必需品ですが、二人でサイクリングした時も、この
ダブルループって2台がけも容易で便利です。

中に、小型のライトなんかも入れると、これまたいい感じの灯かりが楽しめます。

 
コンボタイプ
 
カギタイプ 
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【2】冬の自転車生活はどうしましょう?               [Moriyama]
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
日本北部や山岳地域において初雪・積雪が観測されてきて、
自転車に乗る機会も減ってきます。

シクロクロスなどに参加する方以外は、ほぼオフシーズンに突入です。

寒ーい日にさらに寒ーい山に登って、手足末端の寒さ・痛みをこらえて走り、
季節を感じるのも悪くはないのですが、雪の降る日などは視界も悪く、危険です。

かといって、家でゴロゴロしているのも、気分的にすっきりしない。
トレーニングジムも月額が割とかかる。。。

せっかく自転車があるのですから、これでトレーニングを。

エリート MAGコンセプト・エラストGEL

MAGコンセプト・エラストGEL
お値段が2万円ちょっとでありながら、充実の機能性。
手元で負荷調節ができるのが非常に便利で、心拍計と併せて使用すると、
ジムの高価なサイクルトレーナーのような満足のいくトレーニングが可能です。

今年初めて自転車生活の「冬」を体験される方におススメです。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【3】寒い季節はやっぱりハンドルカバー [Nakamura]
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
自転車用のハンドルカバーといえば、昔からあるのはママチャリ用の物ですが、
昨年、ドロップハンドル用のハンドルカバー

バーミッツ ドロップハンドル用カバー ネオプレーン製

ドロップハンドル用カバー
を販売開始したところ、おかげさまで好評でした。


ということで、今年はフラットハンドル用のハンドルカバーを販売開始です。

[マルト]ハンドルカバー フラットハンドル専用

ハンドルカバー

カバーの中には自分の手から発散した熱がタップリ保持され、とっても暖か。
薄手のインナーグローブや素手でも十分暖かいので、ブレーキングや
シフティングの操作感がアップします。

優しく手を包み込んでくれる、頼もしいアイテムです。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【4】カラフルビーニー                      [Moriyama]
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
特に街中ではピストやクロスバイクでしょうか?
非常にカラフルなフレームで颯爽と自転車に乗られる方を多く見かけます。

ファッション・小物とのカラー合わせもバシッと決まっており、非常に楽しそうです。

先日FUJIのクロスバイクを購入したという方も「カラーリング」にはこだわっている
とのこと。

では、こんなビーニーはいかがでしょう??

hummel リバーシブルビーニー「HFA4022」

hummel リバーシブルビーニー
その名の通り、リバーシブル。

片方がブラック・ネイビー・チョコブラウンの中に鮮やかな「hummel」ロゴ
もう片方が上記ロゴのカラーが全体に拡がっていて、視認性が非常に高いです。

もちろんあったかくて、この秋冬に便利。

街ぶらサイクリングだけでなく、普段着のトッピングとしてあわせることができる
おススメ商品です。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【5】店長の雑記帖         [Iwata]
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

紅葉シーズン真っ盛り、各地で開催されているサイクリングイベントに参加したり、
自らツーリングの企画をされて、楽しまれていることと思います。

我が家も先日息子と2人で、関西サイクリングの定番、「琵琶湖一周」に一泊二日で
挑戦してきました。

悩んだのが、バッグです。通勤と同じドイターのバックパックでもいいのですが、
長距離となるとやはり身体に直接重みが加わるのは避けたいところ。

私のチョイスは、リクセンカウルのシートポストに取り付けるバッグ、

「コントアーマックススポーツ」

重量わずか 970g ながら、3キロまでの荷物が収納可能、容量でいうと約10リットルまで
の荷物を収納することができます。
しかも4つの荷室に分かれているので、こまごまと荷物が分かれるツーリングには
ぴったりです。

良く似た商品で、シートポストキャリアとリアキャリアバッグを組み合わせるという
方法がありますが、リクセンカウルのすぐれている点は、圧倒的に

「軽い」

重たい荷物を入れるのなら、がっしりとしたシートポストキャリアに軍配が上がり
ますが、着替えや地図やコンパクトカメラ程度なら、コントアーマックススポーツの
耐加重3kgまでで必要十分。

容量が多いバッグだと、ペダリングの際にかかとが当たったり、サドルとバッグ上部
が干渉したりすることがありますが、今回は全くそういうことがありませんでした。

しかもレインカバーが標準装備。
今回の琵琶湖一周でも最後の1時間は「雨」だったので、レインカバーが大活躍。
ちょうど良い具合にリアドロヨケも兼ねてくれて、パンツまで雨がしみることが
ありませんでした。

ただしひとつだけ注意点が。ある程度シートポストが出ていないと、バッグの底と
リアタイヤがこすってしまいます。メーカーカタログには明記されていませんが、
実測地でその「目安」を表記してみました。

リクセンカウル コントアーマックススポーツ

リクセンカウル
2009/11/07 22:22|10サイクルベースあさひTB:0CM:0

Cycling Rules in English

自転車文化センターに
神奈川県警が作った?自転車の
交通規則の英語版がありました

Docu0003091103-60.jpg

改造ママチャリのブログ
改造ママチャリのブログ




2009/11/03 19:52|14.自転車文化センターTB:0CM:0

パレスサイクリングで『タンデムの集い』

本日は東京の皇居周りにあるパレスサイクリングで
『視覚障害者とタンデムを楽しむ集い』に参加
P1010027091101.jpg P1010029091101.jpg P1010030091101.jpg

前回は8月で神宮外苑で開催
今回のパレスサイクリングは
全長3km?・・・実際の距離不明ながら
かなりの時間、公道を封鎖しての自転者専用道路
での気持ちよい走行が出来ました
P1010013091101.jpg P1010014091101.jpg P1010015091101.jpg

前回もGM系の新車タンデムが加わりましたが、
今回も2台の新車が入ってました
P1010016091101.jpg P1010017091101.jpg P1010018091101.jpg

普通タンデム(二人乗り)車は前後のギヤが
完全に連動しており、二人の息を合わせて、
1,2の3で、漕ぎ出す必要があります
P1010019091101.jpg P1010020091101.jpg P1010021091101.jpg

今回のは、フリーホイール?前後の人が
別々に漕いでも自転車は進むことと、
重心が低いのか、とても安定していて
漕ぎやすかったです
P1010022091101.jpg P1010023091101.jpg P1010024091101.jpg

残念なのは、東京都ではタンデム車が
公道での走行が認可されておらず、
早く認可してくれれば、目の悪い人でも
家族や友達と一緒に風を感じながら、
心地よい汗をかけるのにと感じました
P1010025091101.jpg P1010026091101.jpg

早く全国で解禁されたらと期待します
2009/11/01 17:58|9.東京サイクリング協会TB:0CM:0

リンク 

*ウッドハートスポーツ ウッドハートスポーツ
*お食事処『きごころ』
ウッドハートスポーツ

*SNSのページ
*管理ページ2
*管理ページ3


*スポーツサングラス JUNCTION PRODUCE
*このブログをリンクに追加する

メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

検索エンジン 



WWW を検索 このサイト内を検索

RSSフィード 

フリーエリア 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.