FC2ブログ

9800円でママチャリ購入、荒川サイクリングロードを走行⇒ロードバイクやクロスバイクのオンパレード!ここは少しママチャリを改造して・・・

FC2カウンター 

プロフィール 

改造ママチャリ

Author:改造ママチャリ


ウッドハートスポーツ
ウッドハートスポーツ

ツーリング申込み
ツーリング申込み


自転車 改造ブログへにほんブログ村 自転車ブログ 自転車 改造へ

自転車ブログへ
にほんブログ村 自転車ブログへ


ブログランキングへブログランキング

荒川流域のポータルサイト
荒川流域のポータルサイトARA


(財)日本サイクリング協会(財)日本サイクリング協会のサイト

東京サイクリング協会
東京サイクリング協会

TCA活動計画
TCA活動計画


自転車文化センター
自転車文化センター


日本自転車普及協会
日本自転車普及協会


スポーツサングラス
JUNCTION PRODUCE


サイクルベースあさひ
サイクルベースあさひ


アロマde快適のブログ
アロマde快適のブログ<br />


チーム・マイナス6%宣言



CIMG0396100605.jpg

カテゴリー 

月別アーカイブ 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

本日(9月28日)荒川ハーフセンチュリーライドに参加しました

自宅から自転車で焼く10分の小松川公園がスタート地点
⇒6:50自宅を出て、スタート地点に7:00着(楽チンでした)

・ハーフコース(80km)は125名、クォーターコース(40km)は28名
u03.jpg u04.jpg u05.jpg u06.jpg

さすがに見たところママチャリはゼロ(実はもう一人参加されていました)
ゼッケン3と縁起の良いナンバーで気をよくして9:10スタート
⇒まずはハーフコースのメンバーが8:45より5名ずつ1分間隔でスタート
u07.jpg u08.jpg u09.jpg u10.jpg

①小松川公園⇒岩淵水門(17km)
⇒風はいきなり向かい風で、出来るだけ姿勢を低くして走行
⇒ハートレートモニターの各数値は以下の通り
48分:05:22(走行時間)
MAX173(心拍数)
48:05:22
AVG153
567CAL(消費カロリー)
27%(脂肪燃焼率)
IN2:56:34(設定心拍数内に入っている時間)
UP45:02:98(設定上限心拍数を超えた時間)
LO5:90
⇒平均時速21kmと結構頑張ったかな?
⇒岩淵水門でゼッケンに印鑑をおしていただきUターンして南下

②岩淵水門⇒(スタート地点)
⇒こちらは追い風でスピードもアップ
⇒配給でバナナとお饅頭、あとポカリを飲んでしばらく歓談
⇒同じように途中休憩されようとして、前ブレーキだけをかけて
転倒された女性の方がいらっしゃいましたが
大丈夫だったでしょうか?(自転車嫌いにならないでくださいね)
⇒ロードサイクルのブレーキの強さに改めて驚いた瞬間でした
42:12
MAX158
1:30:17(通産走行時間)
AVG145
457CAL
32%
IN17:27
UP24:47
LO0
⇒平均時速24km(あまり早くないか?)


③(スタート地点)⇒河口右岸(4km)
14:39
MAX160
1:44:56
AVG146
161CAL
31%
IN4:30
UP10:09
LO0
⇒平均時速17km(休憩時間含む?)
たかが4kmだが結構長く感じました
⇒右岸でコース案内の方が両手を振っていただき、
また印鑑をいただいて、再度北上

④河口右岸⇒ゴール(=小松川公園)
14:42
MAX163
1:59:38
AVG155
178CAL
25%IN14
UP14:28
LO0
⇒平均時速17km(姿勢を低くすると時速1-2kmは変わりました)

*合計平均心拍計の結果は
1:59:38
MAX173
AVG118
2963CAL
42%
IN1:47:36
UP1:43:25
LO3:24:01

*ゴールをしたら完走証をいただきました。ウレシイ!!
Docu0002-5050505.jpg  u11.jpg  u12.jpg

*80kmコースはさすがに、まだ到着していないので、
コース誘導とゴールタイムの伝達役を少しさせていただきました
⇒先週の東京シティサイクリングのコース誘導も感じましたが
何か参加している気持ちになって嬉しかったです

*TCA協会関係の皆様、いろいろとお話させていただきありがとうございました
*また、いつも手続きなど、かなりきついお仕事ですがご苦労様でした
*参加された皆様、お疲れ様でした
⇒自転車の走りやすい環境づくりも、こうした行事が増えてくると
加速されていくことと思います
⇒今後も楽しく参加したいと感じた一日でした


スポンサーサイト



2008/09/28 17:49|未分類TB:0CM:0

9月28日(今度の日曜日)荒川ハーフセンチュリーライドが開催

今度の日曜日、第20回スポレクふれあい大会として
「第5回荒川ハーフセンチュリーライド」が開催されます
⇒(参加受付は終了しているようですが、ご興味おありの方は
ご覧頂ければと思います)

先週は東京シティサイクリングの誘導員でしたが、
今度は、選手として40kmコース(クォーター)を
走ります

小松川公園スタートでクォーター(40kmコース)は
岩淵水門を折り返し、河口右岸折り返して、
小松川公園でゴールです

見難いかもしれませんが、案内書と地図をアップします
app0001-4040.jpg  app0002-4040.jpg


下のMAPは右上の走行ルートに沿って、周辺の写真を交えながら
コース案内したものです
app0004-4040.jpgapp0003-4040.jpg

詳細はTCAのHPからも見ることが可能です
⇒「最近のTCA」のページからご覧ください
⇒走行ルートを矢印で追っていきます
⇒クリック⇒TCAのホームページ(荒川ハーフセンチュリーライド)
2008/09/26 01:37|未分類TB:0CM:0

中国でGIANTの専門店を見ました

中国上海から揚子江沿いに200km奥の
新興工業地帯のある町でGIANTの専門店がありました

この町では、電気自転車(自転車に充電池をつけた自転車)
が自転車と同じように、縦横無尽に走行しています
(写真取るの忘れました)

⇒安いもので約1000元(約1万5千円)
歩道も走れ、免許やナンバーもないけど、
音も無くスピード出して飛ばしています
(日本では原付免許が必要で道交法遵守ゆえ
見たことがないのですが、とにかく安い!)

いつも宿泊するホテルの前にGIANTの専門店があり、
昨日立ち寄ってみました。
店員が睨んでいるので、店内の写真はとれませんでしたが、
価格は最安値で860元(約1万3千円)のロードバイクがありました
1000元くらいのロードバイクだと種々のものがありますが、
高いものでは3000元(4万5千円)代でした
⇒もちろんGIANTの文字も書いてありました(本物かな?)

タイヤも23-27くらいの幅で、サドルもそれなりに立派
ディレーラーのメーカーや品番も見落としましたが、
持った感じは10kgくらいではないかと感じました

他にクロスバイクやママチャリ風もありました

ヘルメットも約3000円くらいで、中国語が出来れば
もっと店員に聞きたいところでした

写真は、上海空港とGIANT専門店の写真です
200809241056000.jpg   200809231735000.jpg


2008/09/24 21:50|未分類TB:0CM:0

東京シティサイクリング、本日(9/21)開催されました(moreをクリック!)



▽続きを読む▽
2008/09/21 16:28|未分類TB:0CM:1

2008年東京シティサイクリングは明日9月21日開催です

いよいよ明日東京駅周辺41kmを1800名が
自転車で駆け巡る「東京シティサイクリング」が開催
⇒クリック⇒2008年東京シティサイクリング公式ページ
⇒台風が去って、快晴・・・ではなさそうだけど
何とか良い天気になってくださ~い

⇒参加される皆さん、体調と怪我には気をつけて
楽しんでくださ~い
⇒私も微力ながら、コース案内の一人として
手伝わせていただきま~す
2008/09/20 20:21|未分類TB:0CM:0

今週末9月21日(日)東京シティサイクリング実施

今週末9月21日(日)に東京シティサイクリングが実施されます
⇒東京都庁9:00出発予定で都内道路を走り、
神宮外苑までの41kmコースです
⇒申し込みは終了ですが、興味ある方は
是非見に来てください
⇒ちなみに私は第一ホテルANEXあたりで
コース誘導をさせていただきます
⇒コースレイアウト(案)は以下の通りです
app0001-map50.jpg app0002-map50.jpg
⇒画像をクリックし、別窓に現れた画像の上にマウスを
持って行くと、右下に矢印マークが出るので、再度左クリック
⇒すると、何とか地図が見れるかと思います
⇒少し見づらいですが、都庁から神宮外苑まで青色でコースが
トレースされています

*当日台風が去って、良い天気でありますように笑い。
2008/09/18 21:54|未分類TB:0CM:0

ハンドル周りとテールランプを交換

昨日購入した、延長バー、フロントバック、テールランプを装着しました
①延長バー・・今まで短いものを2本装着していましたが、
ハンドル中央部のバーエンドを握った時、しっくりこず、
1本の長いものに変更しました

s03.jpg s02.jpg s01.jpg s07.jpg

延長バーには、左から*コンパス*サイクルメーター*ライト
ハンドルには二本目のライトをつけました

②フロントバック
工具などはサドルバックに納まったものの、小銭入れと携帯だけは
どうしてもハンドル周りに装着したかった
⇒しかし写真にもあるように、ハンドルらしくない!?くらい
種々の装着をしてしまい、またトップチューブにも水筒があるので、
風の抵抗あるも、ヘッドチューブに横向けに取り付けました
⇒このバックはワンタッチで外れて、ズボンにクリップで装着可能です

s04.jpg  s08.jpg

③ランピール(テールランプ)
電池の要らない点滅テールランプ
⇒今まで電池式で暗くなると自動点灯するものを装着してました
しかしガレージ置き場で昼でも点滅し、電池消耗も早かった
⇒ランピールはスポークに装着した磁石の回転で、2個のLEDが
点滅します

s06.jpg  s05.jpg

⇒明るさは少し弱いかも知れませんが、昼夜問わず、ペダルに
負担も無く、電池交換もないので、今度夜走ってみます
⇒種々の自転車屋さんで探すも、ほとんど販売されていないのは
何か欠点でもあるのかな?耐久性はどのくらいでしょうか?
⇒楽しみで~す





2008/09/15 21:55|未分類TB:0CM:0

また衝動買い(本日走行距離30km)

今日は御徒町(上野の近く)の自転車専門店まで
蔵前橋通りをひたすら新小岩から走った
約40分で到着

先日サドルバックを購入し、工具その他は収納完了
⇒しかし携帯電話と小銭入れの収納場所が無い
⇒まだ自転車用のジャージが無いので、
Tシャツの胸ポケットに入れるも、しっくりしない

①ハンドル(又は延長バー)かステムに装着し、取り外し簡単なバック
⇒またもやTOPEAK製で\1470
⇒明日取り付けてみましょう
r03.jpg r04.jpg r06.jpg r07.jpg

②延長バー(ステム近くのハンドルに取り付けるバー)
⇒すでに短いバーは2本も付けています
⇒今はコンパス、サイクルコンピュータ、ライト2個装着し、あと1個分が余ってます
⇒でも出来れば1本にしてスッキリしたいと思い、長いタイプを購入\1305
r09.jpg r10.jpg r11.jpg r12.jpg
⇒これも明日取り付けてみてどうなるか???

③ついでに先日購入のCATSEYEの心拍計(ハートレートモニター)を
装着して走行してみました
⇒まだよく使い方が判ってませんが、
2時間強走行して
1)最大心拍数:157
2)平均心拍数:120
3)消費カロリー:1121cal
4)脂肪燃焼率:48%
2008/09/14 19:47|未分類TB:0CM:0

石井、日本勢初の金(日経9月10日)

先日銀メダルを取った石井選手
今回は1000mタイムトライアルで金メダル
おめでとうございます!!!
080910Docu0002-80.jpg

「石井、日本勢初の金」
<自転車藤田は2個日の銀>
 【北京=共同】
北京パラリンピック第4日は九日、国家体育場などで行
われ、自転車男子千㍍タイムトライアル(脳性ま
ひ)で石井雅史(神奈川県)が1分8秒771の
世界新記録で優勝、日本に今大会初の金メダルを
もたらした。石井は今大会2個日のメダル。
 同三千㍍個人追い抜き(運動機能障害)の藤田
征樹(神奈川県)は2位で今大会2個目の銀メダル。

⇒クリック⇒産経ニュースより
⇒写真をクリックすると、カラー写真が数枚掲載されてます

「転倒の土田は全治2-3週間」
 【北京=共同】八日に
行われた北京バラリンピック陸上女子五千㍍(車
いす)決勝で、レース終盤に起きた転倒事故に巻
き込まれた土田和歌子(東京都)は、背部筋損
傷で全治2-3週間と診断されたことが九日、分かった。
 十二日の再レースと十七日に予定されているマ
ラソンヘの出場は、回復具合を見ながら決めるという。

以下写真は産経ニュースHPより
oth0809091350011-p2.jpg oth0809091350011-p3.jpg oth0809091350011-p4.jpg oth0809091350011-p5.jpg

2008/09/10 21:28|未分類TB:0CM:0

初出場で銀の石井(日経9月8日)

「世界と戦えた」-元競輪選手、再起で涙

おめでとうございます

Docu000090808.jpg

「世界の(トップの)彼らと戦うことができて本当にうれ
しい」。、北京バラリンピックで、元競輪選手の石井雅史選手
(35)が七日、初出場した自転車競技で銀メダルを獲得した。
生死をさまよう交通事故で脳性まひを患って七年。″再起″の
大舞台となったレースの直後、あふれる汗と涙をぬぐいなが
ら言葉を詰まらせた。

 サイクリングが大好き
な少年だった。十五歳で「自然と」競技の道に入
り、高校生で国体に出揚、十九歳でプロの世界に。
神奈川県の平塚競輪場に所属し「思い切りの良い
先行型の選手」(関係者)として、通算九十三勝を
挙げた。しかし七年前の夏、練習で峠道を走行中、
乗用車と正面衝突。事故で負った高次脳機能障害
で当時のことは「あまり思い出せない」が、粉々
に砕けたヘルメットは目に焼き付いている。

 生死の境をさまよい意識が戻ったのは約一カ月
後。事故のことを話そうにも言葉が出ず、左脚に
現れた脳性まひの影響で普道に歩けなかった。「プ
ロとしての再起は難しい」。医師の宣告に目の
前が真っ白になり、放心状態のまま自宅のベッドで過ごした。

 それでも現役復帰をあ
きらめきれず、リハビリに励んだが、アテネ五輪
の年に正式に引退。失意の底から石井選手を救っ
たのは邦人から教えられた障害者競技だった。
 
初めは臭っすぐ走ることもままならず、二〇〇
六年春の初レースは「中学の時のタイムより遅か 
った」。しかし徐々に競技にも慣れ、同年秋に参
加した世界大会では記録を四秒近く更新、銀メダ
ルを獲得した。「とにかく自転車に乗れるのがう
れしくて」と振り返る。 

七日の「三千㍍個人追
い抜き」に続き、九日には世界選手権で優勝した
こともある得意種目「千㍍タイムトライアル」で
金メダルを狙う。日本障害者自転車協会の粟原朗
理事(43)は「銀メダルは本当に惜しかったが、
次はやってくれると信じている」と言い切る。
 
石井選手の今の目標はレースで結果を残してス
ポンサーを見つけ、プロ契約を結ぶこと。障害者
競技では世界でもまれな例だが、後進のためにも
「自分みたいな目に遭った選手でも、『やってていける』
と証明したい」。残る競技は九日を含め三種目。
挑戦はまだ始まったばかりだ。

2008/09/10 00:40|未分類TB:0CM:0

シャカリキを見てきました

9月6日TOHOなんばで話題の映画
「シャカリキ」を見てきました。

→'92-95年少年チャンピオンで連載された
曽田正人氏の漫画を舞台とした

→今年のオリンピックにも参加した別府史之(スキル・シマノ所属)が
子ども時代の愛読書と公言

→野々村輝演じる遠藤雄弥が少年時代、家の前にある
延々と伸びた1本の坂道をひたすら一気に登る
→皆にバカにされても、何度もこけながら、ついに
駆け上る

⇒クリック⇒Youtubeでみるシャカリキ
→シャカリキの公式サイトはダウンロードに時間が
掛かりすぎるので、見たい人は検索エンジンで
検索してご覧ください


→亀ヶ丘高校自転車部を舞台に4人で走る
ロードレースはルールの勉強と列車を組んでの
風の抵抗といった現実の楽しさも伝えてくれた

→もうひとつの舞台は現実のロードレース
宇都宮市森林公園で行なわれる、
「ゲロルシュタイナーカップ・石渡山市民レース大会」
という自転車レースを実況中継さながら映していました

→ロードレーサーが欲しくなってしまう映画である一方、
レースはチームで行うものであることも実感できました

11NEC_0011.jpg 11NEC_0016.jpg NEC_0018-50R.jpg
Docu0002-080906-30.jpg


2008/09/07 09:55|未分類TB:0CM:0

フロアプレイ見てきました

9月6日フロアプレイというダンスショーを
大阪フェスティバルホールで見てきました
→社交ダンスはよく知らないけど、
プロのダンサーがすごいスピードで演技を
つなげていくところは格好良かったです
11NEC_0009.jpg  11NEC_0008.jpg NEC_0017-35.jpg

⇒クリック⇒フロアプレイ

2008/09/07 09:48|未分類TB:0CM:0

都道府県サイクリング協会の紹介(千葉県)

今回は千葉県です
⇒クリック⇒千葉県サイクリング協会
2008/09/03 23:21|未分類TB:0CM:0

都道府県サイクリング協会の紹介(埼玉県)

今回は埼玉県です
⇒クリック⇒埼玉県サイクリング協会
2008/09/03 00:48|未分類TB:0CM:0

リンク 

*ウッドハートスポーツ ウッドハートスポーツ
*お食事処『きごころ』
ウッドハートスポーツ

*SNSのページ
*管理ページ2
*管理ページ3


*スポーツサングラス JUNCTION PRODUCE
*このブログをリンクに追加する

メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

検索エンジン 



WWW を検索 このサイト内を検索

RSSフィード 

フリーエリア 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.