FC2ブログ

9800円でママチャリ購入、荒川サイクリングロードを走行⇒ロードバイクやクロスバイクのオンパレード!ここは少しママチャリを改造して・・・

FC2カウンター 

プロフィール 

改造ママチャリ

Author:改造ママチャリ


ウッドハートスポーツ
ウッドハートスポーツ

ツーリング申込み
ツーリング申込み


自転車 改造ブログへにほんブログ村 自転車ブログ 自転車 改造へ

自転車ブログへ
にほんブログ村 自転車ブログへ


ブログランキングへブログランキング

荒川流域のポータルサイト
荒川流域のポータルサイトARA


(財)日本サイクリング協会(財)日本サイクリング協会のサイト

東京サイクリング協会
東京サイクリング協会

TCA活動計画
TCA活動計画


自転車文化センター
自転車文化センター


日本自転車普及協会
日本自転車普及協会


スポーツサングラス
JUNCTION PRODUCE


サイクルベースあさひ
サイクルベースあさひ


アロマde快適のブログ
アロマde快適のブログ<br />


チーム・マイナス6%宣言



CIMG0396100605.jpg

カテゴリー 

月別アーカイブ 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

光る「すそバンド」

ホームセンター「コーナン」で面白いものを
見つけました
「セーフティアームバンド」@398
NEC_0008090508.jpg  NEC_0009090508.jpg

説明書には光るアームバンドとして
夜間作業やウォーキングに使用と
記載されています
NEC_0017090508.jpg  NEC_0016090508.jpg

自転車から見たら、ゴムつきのすそバンド
として使用できます
NEC_0019090508.jpg  NEC_0020090508.jpg

バンドの裏側には、ボタン電池CR-2032を
入れ、スイッチをONにすると、
4つのLEDが点滅
しかも、黄色の反射シートつき
NEC_0010090508.jpg  NEC_0014090508.jpg

とりあえず1つ購入、右足に巻きつけると、
うまく点滅してくれます
NEC_0015090508.jpg  NEC_0018090508.jpg

自転車後方から迫る自動車に注意してもらうには、
テールランプだけでなく、こんな材料も
効果がありそうです

今度実車してみて、その効果を確認してみます
スポンサーサイト



2009/05/09 00:18|4.ライト、フラッシャー関連TB:0CM:0

テールライト購入

近くのホームセンターでまたもや衝動買い
・ツクイ企画社製の「smart」
⇒単5電池2本で点灯、点滅するタイプで@1280は安い!
と飛びつきました。が、
⇒梅田の電気屋さんでcats eye製のテールライトが
な、な、何と1180円で売ってました!!
⇒しまった。早まった・・・でも後の祭り

・もともとランピールを装着していましたが、
ランピールの特徴は、リムに取り付けた磁石の力で
電池無しで点滅するのが特徴でした
⇒しかし、停車時は点滅しないので、電池式が欲しかったのです
⇒3LEDで、点灯、点滅、フロー(右左へ流れる)のタイプです

NEC_0006090104.jpg  NEC_0007090104.jpg  NEC_0011090104.jpg

2009/01/05 00:40|4.ライト、フラッシャー関連TB:0CM:0

自転車フラッシャー(製作)

多くの人が経験?!荒川沿いのサイクリングにも慣れて、道路交通法に基づいて、自転車=軽車両ゆえ自動車道路の左側を走りました。
⇒本来歩道では自転車は走ってはいけない・・・はずと決意し、マmチャリながらヘルメットをして、新小岩から約10km東京駅方面に・・
⇒しかし予測出来たが、デカいトラックやワゴン車が何台かスレスレに脇をぶっ飛ばして行く
⇒ヘタすると大怪我になりかねず、小さい頃かすかな記憶にあった、フラッシャー(方向指示器)を探しました。しかし相当探すも、自転車用のフラッシャーは販売していない。そこで、昔IC工作をした経験を思い出し、秋葉原の電子パーツ屋にGO!
⇒しかしハンダこての購入はするも、基板のエッチングやダイオードの選択、回路の設計やICの選択・・・とても手に負えず、止む無く既製品(IC工作シリーズで8つの赤色ダイオードが順に点滅するものを購入
⇒最初はICで右から左へ、左から右へと、スイッチ1つ、基板1セットで完成もくろむも、無残に失敗
⇒結局2セット購入し、スイッチも右中左の3点スイッチを作成
⇒100円均一で購入したベルの中にスイッチを挟みこみ、ホットメルト接着剤で接着、ベル外部も完全シールして防水し、雨で漏電しないようにしました
⇒ベルから4芯線をブレーキワイヤに沿って、後ろ買い物カゴまで引っ張り、後ろカゴ内にネジで固定したクリヤケースに入れたフラッシャーシステムにつなげた
⇒電池ケースもクリヤケースに入れ、必要時スイッチをon状態にして使用
⇒上から後ろカゴ用カバーをかぶせて、雨でもシステム自体に水がかからないようにした



使用した感想・・・自分では完璧と思って入る。
1)あまりカッコ良くないのが現状!?
2)後ろの自動車からは見えているのだろうか?
3)単3電池4本含んでかなり重い。⇒タダでもママチャリは重いのに・・・
4)デコボコ道を飛んだり跳ねたりで、元々デリケートな配線は度々接触不良だったが、ある程度は作動していたと思う
5)トータル費用は1万円以上になったかな?(ハンダコテ、ホットメルト接着器、フラッシャーセットも1セット1700円くらいだった、ケースや電線、クッション材など
⇒しかし、単なるフラッシャーづくりに、あるときは一睡もせず、ママチャリを自宅台所に上げて、徹夜で取り組んだ変な?充実感は楽しかったです
2008/05/10 16:01|4.ライト、フラッシャー関連TB:0CM:0

自転車フラッシャー



フラッシャー DC0008H.jpg
2008/05/10 14:49|4.ライト、フラッシャー関連TB:0CM:0

リンク 

*ウッドハートスポーツ ウッドハートスポーツ
*お食事処『きごころ』
ウッドハートスポーツ

*SNSのページ
*管理ページ2
*管理ページ3


*スポーツサングラス JUNCTION PRODUCE
*このブログをリンクに追加する

メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

検索エンジン 



WWW を検索 このサイト内を検索

RSSフィード 

フリーエリア 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.